アラサー女性が「若いうちにやっておいて良かったな」と思うこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.11.04.Mon

若い頃は「別にいまやる必要ないよね」と思っていたことが、歳をとって生かされることがあります。年齢を重ねるごとに自分の時間は取れなくなるし、はじめての経験が怖くなるのです。内容によっては「そんなこともできないの?」と周囲の目がどんどん冷たくなることも……。
そこで今回は「『若いうちにやっておいて良かったな』と思うこと」について、アラサー女性にリサーチしてみました。

1. 脱毛

「彼氏と同棲する前にほぼ脱毛が終わっていた。ムダ毛を気にしない生活は本当にラクです」(30代/接客)

▽ 脱毛をした人って、口をそろえて「やって良かった!」って言いますよね。カミソリは肌を痛めるし、ムダ毛を気にしてばかりの毎日はもったいないですし……。まずはワキだけでも脱毛することで、生活はグンとラクになるでしょう。お金はかかりますが、どうせやるなら若いうちのほうがいいかも。

2. 旅行

「旅行が好きで、長期休暇があればしょっちゅう友達と行っていました。いまは結婚して子どももいるので思うようには動けません。でも行きたいところは行き尽くしたし、後悔はないです!」(30代/主婦)

▽ 子どもがいると、なかなか旅行はできないかも……。子どもが成長したら家族旅行もできるでしょうが、楽しみかたが変わってきますしね。自分のためだけにお金や時間を使える時期は、意外と短いのです。もし迷っている人がいたら貯金をして、思い切って大型連休に飛び立ちましょう!

3. 恋愛

「彼氏に影響されまくりの痛々しい恋愛。黒歴史確定だけれど、ああいう経験を経ていまの旦那に巡り会えたと思っている。若いなりの恋愛はやっておいて損はないですね」(30代/IT)

▽ 恋愛経験豊富だった女性も、意外と結婚して落ち着いていますもんね。色んな恋愛をして男性を見る目が養われ、結果的に理想の男性に巡り会えたのかも。
逆に大人になってから恋愛に目覚め“遅咲きの狂い咲き”状態になってしまうと、友達や職場の人も引いてしまいます。「適齢期に結婚したけれど、もう旦那のことは好きじゃない」と、不倫に走ったらアウトですしね。

4. 家族との時間を持つ

「家族とは朝晩一緒に食事をしていたし、休日は定期的に出かけていました。昔はそれが当たり前だったんだけれど、兄弟も一人暮らしをするようになり家族の時間が取れなくなった。私も結婚したので、いまはお盆とお正月くらいしか集まれないですね」(30代/主婦)

▽ みんな仕事をしたり、家庭を持ったりしますからね。家族と一緒にいられる時間って長いようで短いもの。だからこそ「若いうちに家族との思い出を作っておいて良かった」と思う人も。「両親みたいな夫婦になりたいな」と目標にもなりますよね。家族とは離れてしまったけれど、定期的に親孝行したいなと思うのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]