とうとうこの日がやってきた…。増税で購入を躊躇してしまうものって?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.10.27.Sun

10月から食料品や新聞を除く消費税が10%になりました。増税に備えて、9月までに買いだめをした人も多かったのではないでしょうか。「キャッシュレスでお得」なんて話も聞きますが、現金派の人からすると増税はかなりの痛手。「欲しいけれど、買うのはやめておこう」とためらってしまうことも。
そこで今回は「増税で購入を躊躇してしまうもの」についてご紹介します。

洋服、アクセサリー類

「仕事の帰りにかわいい洋服があったんだけど『そっか、増税したんだ』と思い、買うのをやめました」(20代/営業事務)

▽ ティッシュペーパーやシャンプーなどと違い、洋服類は最低限で生活できるもの。そのため「手持ちの服で何とかなるかな」と購入をためらってしまいます。オシャレが制限されるようで寂しいですよね……。

コスメ

「毎月新色が発売されるのを楽しみにしていたけれど、今月は買わないことにしました」(20代/接客)

▽ 特にデパコスはいいお値段しますからね。ただでさえ憧れの商品なのに、さらに消費税が10%となると……。なかなか手が出しにくくなります。こちらも手持ちのコスメでいいやという気になるのです。

外食

「同じ商品でもテイクアウトは8%で外食は10%って、よく意味がわからない。多分これからは外食が減ると思います」(30代/ヨガ講師)

▽ 私たちや店員さんを混乱させたのが外食orテイクアウト問題。「じゃあタピオカは?」「映画館の売店は?」など、考えれば考えるほどわからなくなります。ちょっぴり贅沢したいときの外食がさらに手の届かない存在になるのです。

電化製品

「増税前に駆け込みでパソコンを買おうと思ったんだけど、どれがいいのかわからず……。もう消費税上がっちゃったし、当分このままでいいかな」(30代/公務員)

▽ 洗濯機やクーラー、冷蔵庫など。元の値段が高額なぶん、2%の消費税の差が大きく出ますよね。どうせ買うなら増税前に、と思った人も多いはず。
ただ物によっては型落ち製品があるので、増税後のほうがお得だったりするよう。もうわけがわからなくなります……。

お酒

「やっぱりお酒ですかね。これを機にノンアルに切り替えようかな……」(30代/サービス業)

▽ 食料品の中でも、お酒は軽減税率の対象外に。ただノンアルコールであれば、消費税は8%のまま。でもみりんや料理酒はアルコール度数の関係から、消費税が10%に……。かなりややこしいですし、これを機にお酒はやめたほうがいいのかな? と思います。

1人○○

「私はひとりカラオケが好きなのですが、消費税も上がったし控えようかなと思っています」(20代/IT)

▽ 1人カラオケや1人焼肉など……。増税に伴い、あまり気軽に行けなくなったとの声も。何だかせっかくの楽しみが減った気持ちになります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]