実は自分を変えるヒント? 職場に相性の悪い人がいる場合の解決策

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2019.10.15.Tue

相性が悪い人がいると仕事に集中できないもの。そんなモヤモヤを感じたこと、誰もが一度や二度はあるのではないでしょうか。こんな時はどうしたら良いのか、解決策を探してみました。

職場に相性が悪い人がいる時の解決策

1. お決まりの返事を考えておく

気が合わない相手は考え方も正反対です。つい言い返したくなったりするものですよね。だからと言って感情的になるとますます付き合いにくくなってしまいます。相性が悪いと感じたら、前もって返事を決めておくことが良いでしょう。
ワンパターンでも十分なので、例えば「なるほど、そうでしたか!」など簡単なフレーズを考えておきましょう。それを繰り返すことに集中すればイライラは減ります。

2. 嫌われても良いと割り切る

上手に付き合うべき相手ほど、スムーズにいかないものですよね。例えば、上司と相性が悪く「もうムリ! 我慢できない」と思ったら、もう嫌われても良いと開き直ることも一案です。
ちゃんと頑張ろう、好かれようと思うと余計にストレスが増し、うまくいかなくなります。それよりも、ダメになっても良いやというくらいの気持ちでいたほうが、意外と楽に付き合えるかもしれません。

3. 家族などに愚痴ってみる

相性の合わない人と一緒にいると、とにかくストレスが溜まります。その上、言いたいことが言えない相手だったら負担は最大ですよね! そんな相性が悪い人と仕事をしているなら、定期的に吐き出すことが大切です。
仕事とは全く関係の無い友達や家族に聞いてもらうのが良いかもしれません。言わずに我慢を続けるより、思い切り言葉で発散したほうがスッキリした気分にリセットできます。

4. 思い切って上司などに相談する

職場に苦手な人がいるだけで憂鬱になりますよね。でも、人間関係で弱音を吐くなんて申し訳ないと、多くの女性は我慢し過ぎてしまうようです。とはいえ、職場の人間関係について本音を相談するのは決して悪いことではありません。
ただし、単なる雑談ではなく正式に相談することがベスト。定期的に行われる面談などで、しっかりと本音を伝えるのも状況を変えるキッカケです。

5. 実は自分を変えるヒントがあるかも

相性が悪い相手は気になって仕方ないですよね。でも、実は「自分自身が解決すべきこと」が現れている場合があります。例えば、のんびり過ぎる同僚が嫌いなら、せっかちな自分に疲れている場合も。また、鈍感でワガママな相手にイライラしているなら、自分も自由になりたいと望んでいるのかもしれません。
嫌いで気になる相手は、実は何かしらのヒントが隠れている可能性もあるので観察だと思って接してみましょう。

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

占い師・カウンセラーとして全国のイベントや公演に出演。名古屋占いカフェスピリチュアル在籍、タロット講座主催、占い教本の監修、エキサイト公式占い師など。
http://uranaishita.com/
◆yahoo公式占いコンテンツ「『言われた答え、全部図星』瞬時に決断下す神技/ガーディアンreading」