被害妄想? 自分に自信がなさすぎて、友達に思ってしまうこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.10.09.Wed

小さなことで大笑いし、思ったことを言い合える友達関係は理想ですよね。しかし現実は相手の顔色を伺ってしまい、なかなか素の自分を見せられないもの。中には男性と接するよりも、同性同士のほうが変に気を使ってしまう人もいるのでは?
そこで今回は「自分に自信がなさすぎて、友達に思ってしまうこと」についてご紹介します。

考えすぎ? 友達に思ってしまうこと

1. 「本当は遊びたくないんだろうな」

「勇気を出して友達を遊びに誘ったらOKしてもらえた。だけど今度は『本当は私なんかと遊びたくないんじゃないかな……』と思ってしまい、逆に友達に申し訳なくなってしまった」(20代/接客)

▽ お互いに仕事があって忙しいからこそ「わざわざ時間を作ってもらって申し訳ない」という気持ちになるのもわかります。でも本当に会いたくなかったら、お誘いには乗らないはず! むしろあなたから久しぶりに会おうと言われて、うれしかったかもしれませんよ。あまりネガティブにならず、「当日は何しようかな」と前向きに考えてみましょう。

2. 「ここはどう返すのが正解なんだろう…」

「友達と話をしているとき、相手がどんな返事を望んでいるのか気になっちゃう。だから自分の思っていることがなかなか言えなくて、もどかしくなります」(20代/一般事務)

▽ 先月まで放送していたドラマ『凪のお暇』(TBS系)でも、つい空気を読んでしまう凪(黒木華)が主人公として話題ですよね。それだけ周囲に気を使って生きている人は多いのでしょう。ただ相手が友達なのであれば、そこまで考え込む必要もないかも。もっと自分を対等に扱ってあげても良いでしょう。

3. 「LINE返ってこなかったらイヤだな…」

「友達にLINEしたくなることもあるけれど、もし既読スルーされたらと思うと怖くてできない。電話なんてもってのほかですね」(30代/福祉)

▽ たしかに既読のまま放置されると「LINEしないほうが良かったのかな……」と悩みますよね。でも仕事が忙しいだけかもしれないですし、それだけで「嫌われている」と考えるのは早とちりかも? もしTwitterやInstagramで繋がっているのであれば、まずはそちらにコメントするのもアリ。気兼ねなくやり取りできるので、久しぶりの友達も返事がしやすいでしょう。

4. 「これってほかの人にネタにされるのかな」

「友達に相談ごとをしたあとに、『これってもしかして共通の友人にネタにされる?』と不安になったことがある」(20代/デザイン関係)

▽ 友達を信頼して話したのに、いつの間にか噂が広まっていた……という経験がある人は多いはず。そのため友達に相談したくても、つい躊躇してしまうことが。どうしても不安に思うのなら、相談ではなく、まずは普通に友達と遊んでみましょう。一緒に食事をしたり、テーマパークなどで遊んでいるうちに、悩み自体がどうでも良くなる可能性もありますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]