「本当によかった!」多額の出費だったけど大満足していること4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.08.05.Mon

私たちは今までの人生の中で、たくさんの無駄遣いをしてきています。しかしそのいっぽうでかなりお金はかかったけど、その出費はとても価値のあるものだったと思えるものもたくさんありますよね。今回はそんな、多額の出費だったけど大満足していることを調査してみました。

海外旅行

「毎月少ない給料からコツコツとお金を貯めて、海外旅行に行ったことですね。初めて、『経験をお金で買うってこういうことか!』と、すごく納得できたんです。旅行はバッグや家具のように形としては残らないけど、ずっと満足感が続くのですごいなぁと思いました」(27歳・Yさん)

▽ 若い頃って形あるものに価値を感じていたけれど、大人になると経験にお金を払うことの意味が分かるようになりますよね。

永久脱毛

「ずっと毛深いことで悩んでいたので、思い切ってクリニックで永久脱毛をしたことです。それまでは、いろんな脱毛グッズに散財していました。でも自分でやるものだと永久的に脱毛できるものはなくて。
『クリニックは高いしな』と思っていたけれど、この先ずっといろんな脱毛グッズを買うお金のことを考えたら、むしろ安く済むんじゃないかなと! その考えは正解だったと思っています」(26歳・Kさん)

▽ トータルコストで見ると、自分でちょこまかといろんな脱毛グッズを買ってきた金額でクリニックに行ける額になっちゃっていたりしますよね。

通勤時間を減らすための引越し

「家賃は高くなったけど、通勤時間を減らすために職場近くへ引越しをしたことです。敷金礼金もかかったし、引越し代もかかったし、家賃も高くはなったけれど、通勤時間が半減し、自分の時間をもっとたくさん持てるようになりました。時間の余裕がこれほどまでに、心にも余裕を与えるんだなって感激しています」(30歳・Eさん)

▽ 時間がないと、つねになにかに追われているような焦りを感じて、生活の質が下がってしまうこともありますからね。

ペット

「ペットを飼い始めたことです。ペットが飼えるマンションへの引越し、病院代、ご飯代、トリマー代とたくさんのお金がかかるけれど、ペットがいる生活で得られる癒やしは、これまで感じたことのないものでした。
ペットがいるおかげで『彼氏が欲しい』と思わなくなってしまったので、もしかすると、ちょっとそれは難点かもしれませんね! このままずっと恋人ができないかもしれません」(26歳・Tさん)

▽ どんなことをされてもイラッとしないし、嫌味を言ってくるわけでもないし、一生可愛い姿で癒やしてくれるペットがいる生活って最高。

意味のある出費をした満足感って、衝動的になにかを手に入れた場合よりも満足感の継続時間が圧倒的に長いもの。みなさんにも、多額の出費だったけど今でも大満足しているものってありますか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。