アラサー女性がいい意味で「私も大人になったな…」と思った瞬間4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.07.15.Mon

歳をとると体の疲れも抜けないし、将来への不安も増えるし、いいことないな……そう思っている女性も多いはず。でも歳をとったからこそ、見えてきたことや生まれた感情もたくさんあるはず。そこで今回は「アラサー女性がいい意味で『私も大人になったな……』と思った瞬間」についてご紹介します。

「私も大人になったな」と思った瞬間

(1)「ちょっといいもの」を買うべき理由がわかった

「20代前半くらいまでは、プチプラの服やバッグをたくさん持つのが好きでした。でも最近ではちょっと高くても長く使えるもののほうが、コスパがいいことに気が付きました。それに『ちゃんと大切にしよう』って思えるのが、一番のメリットかなって」(31歳/一般事務)

▽ もちろんいまでもプチプラは大好きなのですが、ものによってお金のかけかたが変わったとの声が。特にコートやバッグがちょっといいものだと、コーデにもメリハリが出ますよね。また肌は未来への投資とも言われています。そのためメイクグッズはプチプラだけど、スキンケアはお高めのアイテムを使っている女性も多いようです。

(2)顔より内面を重視するようになった

「昔はとにかくイケメンが大好きだったけれど、それで失敗したことも多数……。その経験からか、いまでは内面を重視するようになりました。やっぱり穏やかな人が一番です」(28歳/住宅)

▽ イケメンと付き合えば周りに自慢できそうだし、何より一緒にいてトキメキも倍増するもの。でも顔だけじゃ長く付き合えないことは、大人になるにつれてわかってきます。さまざまな失敗を経験して、自分に合った性格の男性を探すようになるのです。

(3)些細なことで怒らなくなった

「昔は小さなことでもすぐイライラして、家族や彼氏にきつく当たっていました。でもだんだん耐性がついてきて、少しのことじゃ怒らなくなりましたね」(32歳/美容関係)

▽ 納得いかないことや理不尽なことがあると、すぐにイライラしていた人も多いのでは? でも感情的にまくし立てても、何の解決にもならないとわかってきます。歳をとるごとに、多少のことなら目を瞑れる忍耐力が身についてきたという女性も多数。物事を客観的に見られるようになったのは、成長した証なのかも。

(4)プレゼントをあげる喜びを知った

「若い頃はプレゼントをもらうほうが好きだったけれど、姪っ子が生まれてからプレゼントをあげる喜びを知りました。すごくうれしそうに『ありがとう!』と言ってくれる姿が、たまらなくかわいいです」(29歳/接客)

▽ 昔は人に何かしてもらうことに喜びや愛情を感じていた女性も、だんだん喜んでもらうことに価値を見出してきます。大切な人の笑顔が、最高のプレゼントになるのでしょう。ものだけじゃなく家族に旅行などをプレゼントして、楽しいひとときを過ごすのも素敵ですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]