簡単そうで難しい? オフィスで愛される女性が心掛ける4つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
大塚 ちえ

Written by:

2019.06.24.Mon

職場でなぜだか愛される人っていますよね。オフィスでひときわ人気のある人、誰からも信頼されている人……どんな職場にも一人はいると思います。今回は、そんな愛される人が何を心掛けているのか、どんなことを意識しているのかをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

常に一定のテンションでいる

職場では、常に一定のテンションでいることがとても重要になってきます。たとえば、感情の起伏が激しくて、話しかけるたびにテンションが違う人だと、なんだかこちらまで困惑してしまいますよね。ある時は怒っていて機嫌が悪そうにしていたり、ある時は優しく楽しく話をしてくれたり、そんなふうに感情の起伏が激しい人とはなかなか仲良くなれそうにないと感じる人も多いはず。
職場以外では自分の感情を押さえつける必要はありませんが、職場ではできるだけ「感情はフラットのまま」を意識してみましょう。

一歩先回りして気遣いをする

いつも一歩先をいく気遣いができる人っていますよね。そういう人はやっぱり自然と愛されます。「気が利くね」と言われることがある人はその調子でOK。もし気遣いなんてあまり意識していなかったと思う人は、周りの人が何をしているのか、何をしようとしているのかを考えて、その助けになるような行動を一歩先回りしてやってみてはいかがでしょうか。
「助かる、ありがとう」とか「本当にありがたい」などとお褒めの言葉をもらって自分も気分よく仕事ができるはずですよ。

目が合ったら笑顔! 返事の時も笑顔!

職場ではとにかく笑顔が大事。殺伐としやすい職場であったとしても、常に笑顔でいる人には話しかけやすいですし、人が集まってきますよね。目が合ったら笑顔で「お疲れさまです」と挨拶をするようにしましょう。上司や先輩に呼ばれた時も「はい」と笑顔で返事を。
これって本当に基本的なことのように思うかもしれませんが、職場で周りに人を見てみると、意外とそれができていない人が多いことに気が付くと思います。その中で、あなただけが笑顔で挨拶や返事をしてくれると、いい印象を与えることができること間違いなしです。

積極的に雑談をする

無駄口ばかり、というのはもちろんNGですが、人とのコミュニケーションを円滑にするためには雑談が一番なのです。仕事に関係ない話を1、2分するだけでも、お互いにいい気持ちになれるはず。雑談するには、職場で見せる以外の相手の顔を知る必要があるので、趣味や休日の過ごし方、好きなものなど相手の話に興味を持って聞くことになると思います。
「この週末はまた野球を観に行ったんですか?」など、相手の趣味に合わせて話を振ることができると最高です。相手も「いや、この週末はさ~」と雑談をしてくれるはず。この時、相手の好きなものに関する話を振るというのが大原則です。

まとめ

いかがでしたか。楽しげな人、明るい人の周りには人が集まってきますよね。それは学校でも職場でも、どこでも同じこと。自分が明るい気持ちでいられるように、仕事もコントロールしながら上手に進めていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

大塚 ちえ

都内で働く金融OL。仕事に家事に育児に貯金に、忙しい現代のはたらく女性を応援する記事を目指し日々精進中。