デキる女を目指したい! キャリア女子のお仕事ルール5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.06.20.Thu

結婚するしないに関わらず、女子でもずっと仕事を続ける人が圧倒的に多くなる時代です。いくつになっても自分らしく、堂々と生きていくためにも自分のキャリアを大事にしたいと思いませんか。
今回は、そんな周りの人からも憧れられるようなデキる女を目指すための、お仕事にまつわるルールをまとめてみました!

(1)朝活で仕事の準備をしておく

朝活というと時間を効率的に使い、テキパキと物事をこなす人の習慣だと思いませんか。たしかにそんな習慣がしっかり身についている人ほど、仕事にも前向きに取り組み、キャリアを着実に築き上げていくようです。
どんな仕事でも事前にしっかり準備して、自分のやるべきことがはっきりしていなければ成果は上げられません。ぜひ通勤前の朝時間をうまく活用して、1日精力的に仕事をこなす準備を怠らないようにしておきましょう。

(2)デキる女らしいスタイルで仕事

仕事とはお金を稼ぐための退屈な労働時間と考えていると、モチベーションもどこか下がってしまいがち。でも自分らしさやスキルを活かし、社会の中で役に立つ自己表現の手段と考えてみると、仕事に対する意識や考えも違ってきます。
そしてそれをファッションやスタイルという目に見えやすい形で表現することも女子にとっては大切です。ぜひ自分が目指すデキる女にふさわしい服装やヘアなどを研究してみて。

(3)緊張したらリラックスを心がける

日々のお仕事シーンでは緊張したり、ストレスが高まったりすることもきっとあるはず。でもそんな時こそ、自分のペースを崩さずにうまく対処することが大切です。
ひとりになって深呼吸をして気持ちを落ち着かせる、オフィスを出てリフレッシュする、ストレッチをして体の疲れをとるなど、自分をリラックスさせる方法をぜひ見つけておきましょう。どんなシーンでも冷静さを保つことが一番の強みとなるはずです。

(4)いい人になりすぎないようにする

今まで優等生体質できた人ほど、社会人になってからも周囲から高い評価を受け続けようと必死になります。周りから好かれよう嫌われないようにしよう、と必要以上にムリを重ねてしまうこともしばしば。
でも実際の仕事ではそれが裏目に出る場合も少なくありません。いい人になりすぎないよう、断るべきことはしっかり断り、自分にできることとそうでないことの境界線をはっきりさせておくことも大切です。

(5)リスクをとることを恐れない

社会人になってから成長する人とそうでない人の境目は、成長のためにリスクをとれるかどうか、にかかっていると言えます。ずっと同じ場所で満足しているだけではスキルも年収も上がらないし、会社や社会の急激な変化にも対応できないでしょう。
失敗を恐れず、新しいことにも挑戦できるマインドこそがデキる女の必須条件です。半年後、一年後、どんな自分になっているか想像しながら、成長のチャンスを見つけてみましょう!

▽ 参考記事(海外サイト):Revealed: The 10 steps every woman can take to 'supercharge' her career – including why you should NEVER be the one to pour coffee in a meeting

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。