イライラばかりの毎日を変えたい! メンタルを強くする5つのヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2019.06.12.Wed

イライラ、モヤモヤばっかりの時って、連続して嫌なことが起こっているような気がしませんか。気持ちがマイナスに傾いていると、良い出来事でさえネガティブにとらえてしまいます。そんな時こそ立ち止まって考えてみませんか。

メンタルを強くするためのヒント

気持ちも定期的にデトックスが必要

美容や体のことならお手入れ方法がハッキリしていますが、心のケアってわかりにくいですよね。いつも頑張り過ぎているのに、なかなかケアできない心や気持ち。ネガティブな状態が続く時は、心のお掃除が必要なのかもしれません。
気持ちをデトックスするためには、とにかく吐き出すことが一番! 嫌なことを紙に書く、友達などに相談する、時には大泣きするなど溜まったものを外に出しましょう。

将来の心配にエネルギーを使わない

もしダメになったらどうしよう、失敗したらどうしようなど、将来のことが不安になってしまうことって誰にでもありますよね。でも、まだ起きていないことをあれこれ考えて心配するのはすごくエネルギーを消耗してしまいます。それだけでも疲れてしまうのです。
もしネガティブな状態の原因がまだ起きていないことならば、思い切って「そうなった時に落ち込もう!」と割り切ることも大切です。

先に逃げ場をつくっておけば安心

あなたはつらくなった時に会いたい人や行きたい所が決まっていますか。もし、そういう人や場所が思い当たらないなら、逃げ場がないということに対してネガティブになっているのかもしれません。
誰でも心配なことは定期的に起きます。そんな時に何をするか決まっているだけでも安心します。人や場所というだけでなく、読みたいマンガ、食べたいものなど何でも良いのです。安らぐ場所を先に用意しておきましょう。

良い雰囲気の場所から元気をもらう

ずっと同じ場所にいるとネガティブになりやすいもの。例えば、職場でマイナスに考えやすいなら休憩時間は少しでも外に出る、とりあえず席を立つだけでも気分が変わります。
またお家で気分が落ち込み続けるなら、近くのコンビニに出かけるだけでも良いのです。もし余裕があるならオシャレなカフェなど「場の空気が良い」ところに行きましょう。場所に影響されやすい人ほど、良い雰囲気の所から元気をもらえます。

人間関係をスッキリさせてみる

ネガティブな気持ちが続く時は、何かしらの人間関係がその原因にあることが多いものです。いつもイエスと言わなくてはいけない状況、気を使ってばかりで楽しめないなど、他人のためにパワーを使い過ぎているのです。マイナスな感情が続く時、あなたばかりが損をしているのかもしれません。時には自分を最優先し、合わないと思った関係をスッキリとサヨナラすることも一つの手です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

占い師・カウンセラーとして全国のイベントや公演に出演。名古屋占いカフェスピリチュアル在籍、タロット講座主催、占い教本の監修、エキサイト公式占い師など。
http://uranaishita.com/
◆yahoo公式占いコンテンツ「『言われた答え、全部図星』瞬時に決断下す神技/ガーディアンreading」