ちょっとしたことだけど…生活のクオリティが上がること6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.06.09.Sun

家族や友人が実践している生活の知恵。面倒くさいと思いながらも参考にして取り入れてみたら意外によくて、今も続けていることってありませんか? 今回はそんなちょっとしたことだけど、生活のクオリティが上がることを集めてみました。

デンタルフロスで歯間もキレイに磨く

普通の歯磨きに加え、デンタルフロスで歯間もキレイに磨くこと。手間はかかるものの、歯石が溜まることも少なくなるし、歯の間のステインもこびりつきにくくなります。そして、この一手間で、翌日起きたときの口の中の気持ち悪さも改善。

毎日のエクササイズ

毎日のエクササイズを心がけること。なにもジムに通ったりするわけではなく、通勤しているときにも「今はウォーキングのエクササイズをしているんだ」と意識してみたり、エレベーターではなく階段を使ったりと、生活の中にエクササイズを取り入れることで、身も心もすっきりします。

歯の矯正

歯並びを矯正すること。お金も時間もかかる歯の矯正ですが、歯並びがいいと見た目はもちろんのこと、健康にもいい影響を与えるといわれています。歯並びが悪いことを気にしていると、笑顔を見せることも少なくなってしまうので、昔から歯並びを気にしているというかたは思い切って歯の矯正をしてみると人生が変わるかもしれません。

水仕事をするときには手袋をつける

食器洗いやお風呂掃除、床拭きなどの水仕事をするときには手袋をつけること。こういったちょっとした水仕事も、お湯を使ったりすると一気に手の油分が奪われてしまいます。そうすると手荒れしてしまい、手が老けて見えることも。ゴム手袋をつけて作業することで、手荒れを防ぎ、キレイな手元を保てます。

朝余裕を持って起きる

朝、ギリギリまで寝ているのではなく、余裕を持って起きること。1分でも長く寝ていたいとは思うものの、朝ドタバタしていて心の余裕がないと忘れ物をしてしまったり、職場に着いても心が落ち着かずミスをしてしまったりといいことはありません。たった15分早く起きることで、朝準備に余裕ができます。この余裕が生活の質をぐんと向上させます。

毎日の丁寧なスキンケア

毎日丁寧なスキンケアを行うこと。気合を入れる日と入れない日があるのではなく、毎日丁寧にスキンケアを行うことこそが大切。高いスキンケアラインを使わなくても、自分の肌にあったアイテムで丁寧にスキンケアを続けていれば、ちゃんと肌は応えてくれます。

いいマンションに引っ越すとか、高いブランド物のバッグを持つとかそういったことでも生活の質を上げることはできますが、意外とこういった小さなことでも生活のクオリティは順分上がるものなのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。