夢を叶えるために必要な「モチベーション維持」のヒント5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.05.26.Sun

「こんなふうになりたい」という夢や理想……でも頭で思い描いているだけじゃ、何も始まりません。成功の見込みや確信ができるまで何もしないなんてナンセンス! まずはとにかく一歩踏み出すこと、そして何があってもやる気をキープすることです。ということで今回は、夢を叶えるモチベーションを維持するためのヒントについてご紹介します。

夢を叶えるモチベーション維持のヒント

1. 自分がすでに夢や理想を実現し、成功しているイメージをはっきり持つ

どんな夢であってもどんどん叶えていける人は、きっと根っからの楽天家なのでしょう。その時には超えられない高いハードルがいくつもあっても、その先で「思い描く理想や夢を手に入れている自分」がはっきり見えているのです。自分は必ずできると信じること、成功している姿をイメージできればモチベーションは嫌でも上がるでしょう。

2. 「どうせやってもムリ」という自分のネガティブボイスに負けない

多くの人が何かしたいと思っても、行動を起こす前に「どうせムリ」と諦めてしまっているのです。せっかくの夢や理想を一番遠ざけてしまっているのが自分自身だとしたら、とてももったいないと思いませんか。
誰にだって自信をなくしたり、やる気が落ちる瞬間はあります。でもその声に負けたらモチベーションも続きません。そんな時に弱気な自分の声に耳を傾けず、負けないことが成功や目標達成を引き寄せる原動力にもなるのです。

3. 大きな夢や理想にたどり着くまでの小さな「ゴール」を大切にする

どんなに途方もない大きな理想や夢も、現実的には一歩一歩手探りで進んでいくものです。そんな時はその一歩をクリアできたことを自覚し、素直に喜びましょう。それが例え小さなことであったとしても、あなたの夢にとっては意味のある成果なのです。数週間、1か月、ちょっとずつ夢に向かって進んでいることが実感できれば、モチベーションだって維持しやすくなります。

4. 他人の評価や否定的な意見は意識的にスルーしていく

成功を収めている人たちは、周りの人から何を言われても自分の信念や考えを曲げずに貫く強さがあります。
とはいえ決して高飛車だったり、傲慢ではありません。他人の声を聞く謙虚さは持ち合わせていますが、自分がこれはやるべきと信じたことがあれば、迷わず進んでいきます。他人の評価や世間体ばかり気にしている人ではそうはいきません。自分にとって不要と判断した他人からの意見は、意識的にスルーしていくことも大切です。

5. 失敗やミス、遠回りすらもプロセスとして楽しめるようにする

何かに挑戦すれば失敗やミスをするのも当たり前のこと。でもその一つ一つに落ち込んでいてはモチベーションは続きません。失敗やミスを恥ずべきこととして記憶から消去しますか? それともそれすらも目指すゴールにたどり着くためのプロセスとしていかそうと思いますか?
うまくいかなかった経験からこそ自分の強みや弱さを学ぶことができるのです。むしろ夢に近づくために必要なプロセスだと思えれば、もう怖いものなしでしょう。

▽ 参考雑誌(海外雑誌):In the moment p50

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。