多忙女子にこそ知ってほしい!“セルフケア”の大切な意味4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.05.12.Sun

毎日ハッピーに過ごしたいと思うけど、忙しいとつい目の前のことに追われてしまいます。そうなるとなかなか幸福感を味わえません。女性は特に自分自身のことは後回しにしてでも家族や周囲の人を優先してしまい、“セルフケア”の重要性を見過ごしがち。そこで忘れてほしくない“セルフケア”の大切な意味を考えてみました!

“セルフケア”の大切な意味とは?

(1)疲れを溜め込まず体を十分に休ませる生活リズムをつくる

長時間のデスクワーク・偏った食生活・スマホ中毒・睡眠不足……私たちの生活には健康を蝕むネガティブ要素がたくさん潜んでいます。それらをもはや当然のことと考えていると、体を十分に休ませることができずどんどん疲労となって蓄積してゆき、気持ちまで落ち込んできます。
“セルフケア”とは、なによりもまず自分の心身両面のコンディションをベストにキープすること。まずは疲れない生活を組み立てることを考えてみて。

(2)体と心のバランスを保つ

健康的な生活をしていてもストレスで心が病むと体の不調につながるし、その逆もまたしかりです。心と体、両方のケアが叶ってこそ初めて“セルフケア”。つまり自分自身をいたわることにつながります。
その点でヨガなどは、心と体のバランスを実感させてくれる効果的なエクササイズ。1日のあいだに短い時間でもいいので、じっくり深呼吸をしながらゆっくり体を動かし、心身のバランスを保つことを習慣づけてみましょう。

(3)自己肯定感をもって幸せをきちんと追求できる

自分のライフスタイルや生き方、価値観、あるいは“私はこんなふうに生きてゆく”という信念やポリシーを持っていますか? 自己肯定感が高い人ほどそんなポジティブな姿勢で生きてゆけます。自分の意志がはっきりしていて、幸せになるために何をしたいか明確な考えがあること。これは幸福感を得るうえでもとても大切です。
もし自分がそうだと言いきれないなら、“セルフケア”で自分を優しく受け止める視点を取り戻しましょう。

(4)心の余裕が生まれると周りの人にも優しくなれる

ストレスが多かったり、心にゆとりや余裕がないと、他人に対しても優しく接することができません。それでますます自己嫌悪に陥ってしまうこともあるでしょう。
“セルフケア”の一番のポイントはまず欠点や短所も含め自分自身を受け入れ、愛することにあります。そうやって自己肯定感を高めてゆけば、他人に対しても温かい気持ちと視線を向けることができます。そうすればはるかにストレスも少なくなり、生きやすくなるでしょう。

まとめ

“セルフケア”は自己肯定感を高め、キープするためにもとても大事なことです。日々の生活のなかで、またSNSで他人と自分を常に比較していたりして、知らず知らずのうちに自分自身に対するハードルを上げていませんか? そんな人こそ“セルフケア”もぜひ見直し、実践してみる価値がありそうです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。