5月病や連休明けでツラい人必読! 心を鼓舞する名言フレーズ4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.05.07.Tue

4月から新生活をスタートさせた方は、そろそろ今の生活に慣れてくる頃でしょう。ですが同時に、5月病に苦しむ人が出てくる頃でもあります。また今年は4月下旬から5月にかけ例年よりも長い連休があり、心身を通常モードに戻すのにいつも以上に苦労している人も多いはず。そんな今の時期は、情緒が不安定になりがちです。
ということで今回は、メンタルが弱りそうな時期を乗り越える、心を鼓舞する名言フレーズをご紹介します。

心を鼓舞する名言フレーズ

1. 「あなたの笑顔で世界を変えるの。でも世界にあなたの笑顔を変えさせてはいけないわ」

忙しすぎたり、イライラしてばかりいるとつい笑顔を忘れて、表情が硬くなってしまいます。眉間にしわを寄せ険しい顔をしていると、せっかくの美人も台なしです。
心に余裕がなくなりそうな時こそ、ぐっと深呼吸して笑顔を取り戻しましょう。あなたの笑顔が身近な人たちの気持ちを明るくし、ひいては世界を少しだけいい方向に変えていきます。周囲の環境や他人にあなたの笑顔を奪わせてしまってはいけません!

2. 「ただひたすら自分らしくあれ。不完全で欠点があって奇妙で、それでいて美しく魅力的なあなた自身を、他人に知ってもらいなさい」

“自分らしくある”……シンプルなようでこれほど難しいことは世の中にありません。だって素の自分は情けなくてカッコ悪いと多くの人が思っているから。そして同調圧力というプレッシャーがいろんな形で存在しているのです。
でもその思い込みを取り去って、自分らしさやユニークな個性をもっと大事にしてみてはいかがでしょう。完璧でなくてもいい、“これが私”と強く言いきれるようになると、魅力として大きく輝いていきます。

3. 「あなたは自分が思う以上に勇敢で強く賢く、そして愛されていることをいつも覚えていて」

一人暮らしを始めて、あるいは失恋して、時として底知れぬ孤独感を覚えることがあるかもしれません。そんな時はどうしようもなく自分が小さく思えてくるのですが、そんな時こそ誰かがあなたを愛してくれていることを忘れないで!
それは遠く離れた親かもしれないし、心許せる大親友かもしれません。どんな状況であれ自暴自棄にならず、大切な人との絆や愛情を思い出すことができれば、つらい時期を乗り越える原動力となります。

4. 「蝶は自分の羽の色を知らないけど、人間の目はその美しさを知っている。同じように自分がどんなに優れているか自分自身では気づかなくても、他の人々はあなたの素晴らしさを理解しているわ」

自分に自信をなくしそうな時、あるいはコンプレックスに悩んだ時こそ思い出してほしい名言。蝶に美しさの自覚がないように、私たちも自分自身の良さや魅力は見えていないことが多いのです。
でも他の人はあなたが見えていない部分がちゃんと見えているし、魅力や才能を見出していることがあるでしょう。自信を失って悩むなんて、ナンセンスな気がしてきませんか?

まとめ

いつも100%ポジティブで元気な人なんてきっといません。誰だって気持ちが落ち込んだり、悩んだりすることがあるでしょうが、それも生きていくうえで正常なことなのです。だからこそ自分で立ち直れる方法を知っておくことも大切です。ご紹介した言葉が、そんな立ち直りのきっかけとなりますように!

▽ 参考記事(海外サイト):25 'You Are Beautiful' Quotes To Tell Someone How Special They Are

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。