春は変化の季節! 新しい世界に踏み込んだときの心構え4つ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.04.25.Thu

春は、変化の季節。進学・就職・転職など、自分の人生においてターニングポイントとなる出来事が起こっている女子も多いハズ。しかし、胸躍らせて新しい環境に飛び込んだものの、実際は想像していたような「キラキラした毎日じゃなかった……」なんて、落ち込んでしまうこともあるのではないでしょうか。
そこで今回は、「新しい世界に踏み込んだときの心構え4つ」をご紹介したいと思います。

新しい世界への心構え4つ

1: 現実と理想のギャップは必ず起こる

新しい世界に足を踏み込むとき、人は必ず「素晴らしいことが起こる」と期待に胸を膨らませるものです。もちろん、それはとても素敵なことなのですが、期待しすぎた分、いざ足を踏み込んだとき理想とのギャップに落ち込み、「こんなはずじゃなかった……」と肩を落としてしまうことがあります。
しかし、それはあなただけではありません。多かれ少なかれ、みんなが理想と現実のギャップに戸惑っているものです。

2: 時間軸を長く捉える

新しい世界へ踏み込んだばかりのときは、「現状」がこれからもずっと続くと考えてしまいがちですが、そんなことはありません。良くも悪くもそれが続くことはないんです。
「現状」が最高に素晴らしいと思っている場合は、テンションを上げて息切れしてしまわないよう注意することが大切ですし、「現状」が最悪と思っている場合は時間がたてば考え方が変わることがあるので、落胆しすぎないことが大切。時間軸は長く捉え、焦りすぎずゆっくり歩いていくことを忘れないでくださいね。

3: 体を休める

変化が訪れる春は、自分でも気がつかないうちに体や心に負担がかかっています。「まだまだ始まったばかり!」と言ってアクセルを踏み続けるのではなく、休日は一人でゆっくりすることも大切。離れた友達と再会して近況報告をし合いたい時期かもしれませんが、自分の体と心の休息も忘れないでくださいね。

4: 自分の決断を後悔しない

「なんでこの学校に進学してしまったんだろう」「なんでこの会社にしてしまったんだろう」などと、自分の決断を後悔してしまうこともあるかもしれません。でも、大切なのは「自分が決断した道をこれからどう歩むか」ということです。自分の決断を後悔する時間はもったいない!
あなたの戦い・あなたの素晴らしい人生は、まだまだ始まったばかりです。

まとめ

いかがでしたか? 新しい世界に飛び込むことは、とても素晴らしいことです。これからきっと、さまざまな出来事があなたを待っているはず。
でも、「どんなことがあっても自分なら乗り越えられる」という前向きな気持ちと、「あまりにツラかったら逃げちゃえ」というお守りを心にそっと忍ばせることで、上手に肩の力を抜けるでしょう。新しい世界を、おもいっきり楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。