ホームシックは最初だけ!「一人暮らしって最高」と感じる瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
ROI

Written by:

2019.04.22.Mon

慣れない一人暮らしに、ホームシックはつきもの。「やっぱり実家が良い」「一人暮らしは寂しい」と落ち込んでしまう日もあるかもしれません。しかしご安心ください! 新しい生活に慣れてくれば、寂しさもどんどん薄れていきます。
今回は、ホームシックを脱出した女性たちに「一人暮らしの良いところ」について聞いてみました。

自分のペースで行動できる

「一人暮らしの良いところは、とにかく自由なところ! だらだらゴロゴロしていても、誰にも文句を言われない。たまに実家に帰っても、『早く一人暮らしの部屋に戻りたいな』と感じるほど。引っ越したばかりのころ、ホームシックで毎日泣いていたとは思えない(笑)」(29歳/アパレル)

▽ どこまでも気楽な一人暮らし。自分のペースを乱されたくない人にとっては理想の暮らし方なのかもしれません。自由なだけに自己管理も大事になりますが……。

彼氏を家に呼べる

「ホームシックを脱出したきっかけは、大好きな彼氏ができたこと。実家ではなかなか彼氏を呼べなかったけど、一人暮らしの部屋なら気兼ねなく呼べる。地元を離れていなかったら今の彼にも出会えなかったので、思い切って一人暮らしを始めて良かったと思う」(27歳/IT関連)

▽ 恋愛をする上でも何かと便利な一人暮らし。彼と料理をしたり、お風呂に入ったり、同じベッドで寝たり……と、擬似同棲生活が楽しめるのもうれしいポイントです。

趣味の時間に没頭できる

「趣味の時間を誰からも邪魔されないのがうれしい! 夜遅くまでオンラインゲームをしたり、ネットでつながった趣味友と遊びに行ったり……。一人暮らしを始めた当初はちょっと寂しかったけど、楽しいことに目を向けるようにしたら気にならなくなった」(25歳/サービス業)

▽ 没頭できる趣味があると、一人暮らしはさらに楽しくなります。ホームシックに悩んでいる人は、寂しさを忘れられるような新しいことに挑戦してみるのも良いかもしれません。

好みのインテリアを揃えられる

「実家にいたころは姉妹と兼用の部屋だったので、一人暮らしで自分好みの部屋が作れるのがうれしい。気分に合わせて模様替えをしたり、インテリアショップで家具を見たりするのも楽しみのひとつ。自分の好きなものでいっぱいの部屋だと、一人でも寂しくない!」(24歳/事務)

▽ 子どもの頃に憧れた「自分だけの部屋」。自分のお金で部屋を借り、好きなインテリアを揃えられるというのは、たしかに夢がありますね。

まとめ

今後、彼氏と同棲したり、結婚して家族ができたり、家庭の事情で実家に戻ったり……といった可能性を考えると、一人暮らしに挑戦できるチャンスはそう多くはありません。生活費をやりくりしたり、家事をこなしたりするのも良い経験なので、機会があればぜひ前向きにチャレンジしてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!