これで人間関係コンプリート! タイプ別「いろいろな女」のトリセツ【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2019.04.11.Thu

人間関係に悩む人は「人のことを気にしすぎ」な繊細な人扱いされがちですが、みんな少なからず誰かのことを気にして生きているものです。だからと言って、小さな悩みというわけでなく、早急になんとかせねばならぬ問題です。
そんな人間関係の悩みが逆にちょっと楽しくなるような、「いろいろな女のトリセツ」をご用意しました。

アドバイスしたい女

「アドバイスしたい女」またの名を「指導したい女」。年上に多いタイプですよね。口癖は「もっと○○したほうが良いよ」。これ言われるとイラッとくると同時に、自分の仕事に自信がなくなってしまいます。
そして、他の人も自分のことをそんなふうに思っているのでは……と軽く人間不信にも陥ります。

この女の扱い方は…?

仲良くなれば、けっこう助けてくれる人種。仕事に対して熱い思いを持っている人も多いので、懐いてしまえば強い味方。仕事でミスしてしまったときには母親のごとく、しっかり守ってくれる存在になる可能性大です。

とりあえずダメ出ししたい女

改善を求めているような口ぶりで、顔を合わせればあれもこれもダメ! ダメ! と言ってくる女。こっちが必死でダメ出しされたことを解決したときには、そのことはもうどうでもよくなっていて、新たなダメ出しを繰り出してくる厄介さ。心に余裕があるときはまだスルーできても、仕事が立て込んでいるときに言われると心が苦しくなってしまいます。

この女の扱い方は…?

「アドバイスしたい女」と似ているようで似ていないのがこの女。ダメ出しをしてくるだけで「○○したほうが良い」という改善策は持っていません。
そして先輩扱いされたいわけではなく、「分かってほしい」という気持ちが強いタイプです。なので、話しかけるときに「お忙しいのにすみません」や「髪切りましたよね」と、あなたの状況分かってます! アピールをすると関係に変化が。仲間感を出して無駄なダメ出しが減るように攻略していきましょう。

いかなる状況でもマイペースな女

周りが忙しいときでも、誰かが怒っていても、自分のペースを貫く女。人の顔色を気にしすぎるのは体に悪いですが、気にしなさすぎるマイペース女が近くにいると自分ばかりがせかせか動くハメに。「なんでそんなふうにいられるの?」とちょっとしたいらだちを覚えますよね。
それに、こっちが忙しく動いているときに、今でなくても良いことをゆったりとした口調で話しかけてくるなんてこともしばしば。自分のペースで生きていられるうらやましさと相まって、イライラが募ります。

この女の扱い方は…?

この女に関しては、そのマイペースさをちょっと真似てみるのもアリです。自分が先に動いてしまうことで、マイペース女が動かなくても良い状況を作ってしまっているので、少しラクをするためにも、そのハートの強さを見習ってサボってみては?
せかせか動くあなたを評価してくれている人も絶対にいるので、あまりにも余裕のないときだけでも、マイペースさを発動させてみるとバランスが取れそうですね。

人の悪いところばかり見つける女

あまり関わろうともしないくせして人の悪い面しか見ず、「この人はこういう人だから自分とは合わない」と決めつけてしまう女。自分が嫌われているわけではなくても、一緒に働いている仲間のことをそんなふうに悪く言われたら、なんだかどちらとも仲良くしづらいですよね。

この女の扱い方は…?

端的に言うと、その女の言うことは気にしないこと! 周りの意見に振り回されないよう、「マイペースな女」をここぞとばかりに真似しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ヒラタイカホノ

どこで区切ったらいいのか分からない名前のライター、その名もヒラタイカホノです。凹凸の少ない平たい顔が特徴。元アパレル店員、現管理栄養士兼ライター。女と男の悲しいすれ違いを失くすべく、明日からちょっと役に立つ恋愛記事をメインに書いています。Twitter:@iroirohiratai(よかったらフォローしてあげてね)