一人の時間を寂しくさせない。一人暮らしがもっと楽しくなる4つのヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
大塚 ちえ

Written by:

2019.04.06.Sat

一人暮らしをしていると、「部屋に帰りたくない」と思う瞬間ってありますよね。一人でいる時間が寂しく感じたり、部屋がなんとなく退屈に感じたりするときってあると思います。でも、そんな気持ちのまま毎日を過ごすのはツライですよね。そこで今回は、一人暮らしを楽しくするヒントをご紹介します。

一人暮らしがもっと楽しくなるヒント

筋トレ・ストレッチグッズを買ってみる

自分磨きの一環として、筋トレやストレッチを始めてみたいという人も多いと思います。また、女性らしいしなやかで強いからだを目指せるヨガも人気ですよね。筋トレしたい、ヨガをやりたい、と思うと「ジムに行かないと」とか「ヨガスタジオに通おう」と思ってしまいがちですが、実は毎月高い月謝や利用料を支払わなくても家でできてしまうのです。
たとえば、ヨガマットを購入してスマホのヨガアプリを入れれば、一人でもしっかりヨガが楽しめます。汗だくのままシャワーを待つ必要もありませんし、飲み物も好きなタイミングで好きなものを飲むことができますよね。キレイなヨガウェアやトレーニングウェアを余分に買わなくて済みます。さらには家でできるので節約にもなりますし、気軽にできるので長く続けることができます。

自分のケアスペースを作ってみる

自分の部屋に、「ケアスペース」を作ってみるのはどうでしょうか。自分のことを大事にいたわるスペースを作るのです。
たとえば、鏡とちょっとした台を置いておくだけで、スキンケアやボディケア用品を置いておくことができて、普段忙しくてできないようなケアをしっかりできるようになります。お風呂から上がってそのまま洗面台でケアするのもいいですが、敢えてそういうスペースを作ることで特別感が増しますし、自分のモチベーションにもつながります。

毎日朝5分だけ掃除をする時間を作る

一人暮らしの家に帰るのがなんとなく寂しい、帰る気にならないという人も多いと思います。そんな人には、朝5分だけの掃除の時間を作るのがオススメです。朝の時間を5分だけ、掃除に使うだけで部屋がすっきり片付きます。
不思議なことですが、快適でキレイな部屋が待っていると思うと、自然に「はやく帰りたい」と思うようになるのです。自分にとって快適な部屋を作るために、カーペットやカーテンの色にこだわったり、大きなテレビを買って映画を楽しめる空間を作ったりしてみるのも楽しいですよ。

カフェを意識したインテリアを買ってみる

女性に人気なのが、カフェっぽいお部屋。もしあなたに、カフェで仕事や勉強をする習慣があるのならば、時間とお金の節約にもなります。自分なりにカフェっぽい、と思うコーディネートをしてみてください。
オシャレなテーブルを買うのもよし、機器にこだわって素敵な音楽を流すもよし。自分が「お気に入り」と思えるスペースを作ってくださいね。

まとめ

いかがでしたか。自分にとって居心地のいい部屋を作るのは、一人暮らしを楽しむ最大のコツでもあります。いつでも、いつまでも自分にとって居心地よく、一人暮らしを明るく楽しく過ごせるお部屋作りをしていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

大塚 ちえ

都内で働く金融OL。仕事に家事に育児に貯金に、忙しい現代のはたらく女性を応援する記事を目指し日々精進中。