自己肯定感が低い女性へ。自信を持つための4つのヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
大塚 ちえ

Written by:

2019.04.03.Wed

なぜか「私なんか」と思ってしまったり、「私ってバカだから」とおどけてしまったりと、自己肯定感が低い女性が増えています。毎日なんとなくつらかったり、自分に自信が持てずに一歩踏み出せなかったりという人も少なくないかもしれませんね。そこで今回は、自身を持つためのヒントをご紹介します。

自分のいいところを思い切り褒める

まずは自分ひとりでできることから始めてみましょう。自分のいいところや褒めてあげたいところを、紙に思い切り書き出すのです。ちょっとしたエピソードでも、箇条書きの一言でも構いません。
「こういう行動ができたのが偉い」「文句言わず真面目に仕事をしている自分を褒めたい」「あのとき、こういう気遣いができてよかった」など、とにかく小さなことでも些細な事でもすべて書き出してください。
「自分の目が好き」「脚の形がキレイ」などと容姿にかかわることでももちろんOKです。それが後から、あなたのストロングポイントとなりますから、大事にしてくださいね

毎週「MVP行動」を書き記す

毎週、「今週のMVP行動」を決めてみてはいかがでしょうか。「電車の中で席を譲れた」「あの人の愚痴を聞いてあげた」「ひどいことを言われたけど自分が大人になって聞き流せた」など、自分の行動を褒めてあげるのです。そうして自分の行動を褒める習慣ができると、今後同じような場面にでくわしたときにも「成功体験」として自分の中に刻まれているので、「MVP行動」がいつでも再現できるようになります。
少しずつ成功体験を積み上げることができるので、幸福度や充実度の高い日々になります。

低めの目標を毎日クリアする

目標を決めるというと、はるか上のほうにある高い高い目標を定めてしまいがち。それはそれで上昇志向ということなのでいいことだとは思いますが、そればかりではちょっと疲れてしまいますね。敢えて低めの「ちょっと頑張ればできるだろうな」と思える目標を2~3個定めて、それを毎日少しずつクリアしていきましょう。
敢えて低めの目標にしていたとしても、達成すれば気持ちのいいもの。一歩ずつ大きな目標に近づけるように、1つ大きな目標を掲げて、それにつながる小さな目標を毎日クリアしていくことが大事です。1か月も続けると、目標達成までの道筋が感覚的に掴めてくるのでとてもお勧めです。

気心知れた信頼できる人に褒めてもらう

自分でできることが一通り終わったら、信頼できる人に頼んで自分のことを褒めてもらいましょう。ウソをつかない、お世辞を言わないような人がいいですね。
心から信頼できる人であれば、恋人でも家族でも友人でも誰でもOKです。そういう人に褒めてもらえば、自分では気が付かなかった自分のいいところにも気が付けるはずです。

まとめ

いかがでしたか。自信をつけると世界がまた違って見えます。明るく楽しく生きることができるのはとても幸せなこと。毎日を楽しく生きるためにも、少しずつ自信になるようなものを積み上げていくようにしましょう。きっと充実した毎日が待っていますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

大塚 ちえ

都内で働く金融OL。仕事に家事に育児に貯金に、忙しい現代のはたらく女性を応援する記事を目指し日々精進中。