凄すぎて真似できません…「この人、ストイックだな」と思うこと5つ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.03.31.Sun

日々できる限りの努力をして生きていきたいとは思ってはいるものの、実際は途中で投げ出してしまったり、「面倒くさいな~」なんてさぼったりしてしまうことのほうが多いですよね。
しかし、どんなことがあっても自分の決めたことを必ずやり通そうとする「ストイックな人」が存在します。
そこで今回は、凄すぎて真似できない「ストイックな人」をご紹介したいと思います。

「この人、ストイックだな」と思うこと

1. 毎朝のランニング

「私の同僚は『体を動かしたほうが頭が冴える』と言い、毎朝必ず2㎞のランニングをしてから出勤してくる。朝起きて化粧するだけでもしんどいのに、早朝に走っているなんて信じられない……」(20代/ゲームクリエイター)

▽ 体や心にいいとはわかっていても、出勤前にランニングするなんて、ちょっと考えられないですよね。周囲からすると「ストイック」なことですが、本人は「楽しい」からやっているだけであって、自分が「ストイック」とは思っていないかもしれませんね。

2. 絶対にスッピンを見せない

「絶対他人にスッピンを見せない女友達がすごすぎる。旅行中もみんなが寝たあとに化粧をおとすし、朝は誰よりも早く起きて化粧をしてる。休日突然家に遊びにいったときもバッチリ化粧をしていた。『いつ誰に会ってもいいように常に化粧をしている』と言うストイックさがすごい」(20代/飲食店)

▽ スッピンを誰にも見せないようにするのって、案外難しい! どれだけ仲のいい友達だとしても「スッピンだけは見せない」というストイックさは尊敬です。

3. 仕事と並行して資格取得

「私と比べてずっと激務のはずの上司が、仕事をしながら資格を取るための勉強もしています。上司の前で『疲れた』とは絶対に言えません……」(30代/金融)

▽ ふつうは仕事だけでも手一杯なはずなのに、プラスアルファで努力を惜しまないストイックな人って会社に必ずいますよね。さらりとやってのけちゃうところが、やっぱりストイックな証かも。

4. 休みの日も休まない

「彼氏は休みの日も絶対に休まない。『たまにはお部屋でゴロゴロしようよ~』と、言っても『時間の無駄!』と言い、必ずどこかに連れ出されるので、こっちが疲れる」(20代/出版)

▽ ストイックな人って「とまることがダメ」ということが多いので、仕方ないのかもしれませんが、ダラダラするのが好きな人にとってはちょっときついですよね……。

5. 無駄使いをしない

「『無駄使いは絶対にしない!』と言っている派遣仲間の節約がストイックすぎる。毎日の手作り弁当はもちろん、髪の毛は自分で切るし、服もセール品以外は絶対に買わない。たまにやりすぎでは……と思ってしまう」(20代/派遣)

▽ 最初は楽しい節約も、続けると苦痛になってストレスになってしまいますよね。しかし、自分を追い込むことが好きなストイックさんには、その苦痛すら楽しく感じるのかもしれません。

まとめ

いかがでしたか? ストイックな人の行動には驚かされるものの、誰でも簡単にもつことのできない強い意志と行動力に、周囲の人たちから尊敬されることも多いですよね。
自分がなれるかなれないかは別として、つらいことがあったときに乗り越えるためのヒントをくれる存在なのは確かです!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。