早起きはメリットだらけ! モテ子の朝活事情をリサーチしました!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.03.28.Thu

早起きは三文の徳。そんな言葉もあるくらい、早起きというのは“良いこと”だとされています。
たしかに受験生だったころを思い出すと、「試験で実力を発揮するためには、朝型の生活に切り替える必要がある」と言われましたし、私たちは幼いころから事あるごとに「夜型よりも朝型のほうが好ましい」と言われて育ってきました。そしてここにきて近年話題を呼んでいるのが“朝活”です。
朝活では、早朝から活動して自分にとって有意義な時間を過ごすことを目的としています。意識の高いモテ子たちは、こぞって朝活をしているのだとか……。う~ん、でもそれって具体的にどんな内容なのでしょう?

美容に関するもの

筋トレ、ジョギング、半身浴、ストレッチ、スチームやパックによる肌ケアを行っている女性が多いようです。
仕事後だとその日一日の疲れがどっと出てしまうため、美容に良いことをしようと思ってもなかなかできないこともあると思います。それは仕方のないことですよね。ただ、30歳を境として体力的な衰えを感じる、体型の変化が激しいというような声はあちこちでよく聞かれるようになります。つまり、疲れているから仕方がないと言い訳をして何もしなければ、洋ナシ体型まっしぐら――! こわい!
このような危機感から、スタイルキープ、スタイルアップに励むモテ子はとても多いようです。

教養を身につけること

自身のスキルアップのために、勉強をしている女性も比較的多いようです。今の仕事において役に立つ資格の取得を目指している人もいれば、自分の興味のある内容を学んでいる人もいるようです。いずれにせよ魅力溢れるモテ子というのは、総じて向上心が高いと言えるのかもしれませんね。

特に何ということもないけれど…

特別に何かをするのではなく、ただゆっくり支度をすることを目的としている人もいます。朝活というと、何か目的がないといけないと思いがちですが、決してそんなことはないんですよね。
ただのんびりと朝食を取り、新聞を読む。このゆったりとした時間を過ごすことこそが朝活、ということでしょう。慌ただしくない朝を過ごすことができれば、メイクやヘアメイクが雑になることも、コーディネートが適当になることもなさそうですよね。忘れ物をすることも減りそうです。
仕事が始まってしまえば、そこから夜までは常に追われるような感覚があったり、時間との勝負だったりすることも少なくありません。ゆっくりと過ごす時間がほんの数時間あるかないか――たったそれだけのことで気持ちに余裕が生まれそうです。

おわりに

冴えない日々を「今日もつまらなかった」と文句を言いながらダラダラと送っているような人は、積極的に朝活を取り入れていくことをおすすめします。また、朝が苦手な人も今度からはぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子