新生活に向けて! モチベーションアップのためのシンプルトリック4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.03.20.Wed

春と言えば新生活スタートのシーズン、学校や職場などの新しい場所で新しい生活が始まります。最初は緊張と不安が多くて当然、ストレスも大きいでしょう。でも毎日モチベーションをキープしてゆくトリックを知っておけば、そんな時期も乗り越えられそうな気がしませんか? 今回はそんなシンプルトリックをご紹介します。

モチベーションアップのためのトリック

1. テンションの上がる曲を集め、朝の“プレイリスト”を作っておく

音楽は人のムードアップに絶大な効果を発揮します。そのパワーを利用しない手はありません! 朝いつもどんよりした気分で起きる、なんて人は朝から元気全開となるような曲を集め、プレイリストを作っておきましょう。
朝目覚めと同時に、アップビートの曲をガンガン聞いてアドレナリン分泌を高めます。朝からそんな音楽のシャワーを浴びれば、早朝ランニングやヨガだって始められるくらいやる気が出てきそうです。

2. やっておくべきことや目標は全て“アクションプラン”として書き出す

新生活がスタートして慌ただしく過ごしていると、やっておくべきことがついついたまって後回しになったりしませんか。それを防ぐにはとにかくやるべきこと、やりたいことや目標を“アクションプラン”として書き出すことです。
それも1日、1週間、1か月というタイムフレームごとにプランを立てると、さらに達成率が高まります。1日単位で全てこなせなくても1週間内でこなせばよしとする、というルールを作ってもいいでしょう。

3. 生活の乱れは食の乱れから、だから栄養バランスのとれた食事を心がける

忙しくなるとつい外食に頼ったり、食生活が乱れがちになります。でも心と体は密接につながっているので、食の乱れは精神状態にもネガティブな方向に影響を及ぼしてきます。
忙しくても朝ごはんにかならず何か食べる、ヘルシーなナチュラルヨーグルトを冷蔵庫に常備する、野菜やフルーツを意識してよく食べるようにする、といった基本を忘れないで! 自分を大事にするなら、食生活にも自然と気をつけるようになってゆくはずです。

4. 1日の終わりに今日うれしかったこと、楽しかったことを3つリストアップする

幸福とは追い求めるものではなく、気づくべきことなのかもしれません。日々幸福感や満足度が高かったら、モチベーションだっていい具合にキープできるはず。
そのためにも1日の終わりに今日の出来事を振り返る時間を作り、その日うれしかったこと、楽しかったことなどポジティブな体験を3つ挙げてみましょう。この習慣がつくと、自分の生活のなかにたくさんの喜びや楽しさを見いだせるようになってきます。

まとめ

新スタートは誰にとってもストレスがたまり易いものです。だからこそ心身のセルフケアをよく意識し、心がいつも前向きになれるよう自分の気持ちをうまく整えてゆきましょう。
何もかも思い通りにいかなくても大丈夫、自分に合ったペースを見つけて着実に進んでゆくことで、モチベーションを高めてゆけば、きっといいスタートにつながってゆくはずです。

▽ 参考記事(海外サイト):Four Smart And Simple Ways To Motivate Yourself

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。