今日からまた仕事がはじまる……“ユウウツな月曜日”を乗り切るコツ4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.02.17.Sun

週末の楽しいお休みをここぞとばかりに満喫して、気づけばどっぷりと夜も更け――数時間後にはまた大変な一週間が始まることに気づきます。もう何年も社会人をやっていると、こういう経験……ありますよね。
「あぁ、このままお休みが続いてくれたらいいのに!」そう思ってみたところで、無情にも月曜はやってくるのです。仕事が好きすぎる人なんて、ごくごく少数派でしょうから、こう思ってドンヨリするのも致し方ありません。
ただ、“行く前から帰りたい”状態なのはつらすぎます。ユウウツなまま仕事をするよりも、少しでも楽しく過ごせるなら、もちろんそのほうがいいに決まっていますよね!

月曜日をハッピーにするコツは?

(1)なにか新品のアイテムを駆使する

化粧品でも、ヘアアクセサリーでも、食器でも――もうそれはなんでも構いません。個人的には朝カフェもオススメです。“新しいモノ”をおろすときって、なんだか気分が上がりますよね! そのワクワクとした気持ちがあれば、月曜日の朝のユウウツを打ち負かすことができるのではないでしょうか。
とはいえ毎週毎週、常に新品を購入するのは金銭面での負担がかかり過ぎます。そういうときのために、たとえばヘアアレンジや朝食のレパートリーを増やしておくなど、“お金をかけない新しいコト”を見つけておくことも忘れずに!

(2)自分へのご褒美を用意しておく

会社帰り、ユウウツさに負けずに頑張った自分へのご褒美として、ちょっとしたものを買ってみてはいかがでしょうか。たとえばコンビニスイーツやジュースなど、プチ贅沢をしてみるのです。
ランチをいつもよりグレードアップするというのもアリですね。ただ、こちらもそれなりにお金がかかってくることなので、普段から月曜日のご褒美用に貯金をしておくのがベターです。

(3)ポジティブな話題を頭に詰め込んで

通勤時間中、スマートフォンを眺めながら電車に揺られている人は多いですよね。それなら、そのときに集める情報は明るくポジティブな話題に絞りましょう! たとえば、行きたい場所、旬のスポット、最新コスメ、映画情報などですね。もしくは、可愛い動物の動画などで癒されるのもいいかもしれません。

(4)重要な仕事はしない

ただでさえ、つらい気持ちにムチ打って出勤しているのです。そんな状態なのに、重要な仕事などどうしてすることができましょう。会議やミーティングなどの気をつかう作業や、重要案件についてのアレコレは、できることなら火曜日以降にまわしてみて。自分なりに業務内容の調節しておくことも、月曜日のユウウツを和らげるためには必要なことなのです。

月曜日のユウウツを解消するコツをお伝えしましたが、いかがでしたか? 実践できそうなことがあれば、どんどんチャレンジしてみてください。
ちなみに筆者は、落ち込んだようなときに好きな香りでリフレッシュするようにしています。お気に入りのアロマやフレグランスなど、好きな香りに包まれることでもユウウツな気持ちをリセットすることができますよ!
もう実践している人もたくさんいるかもしれませんが、こちらもあわせて参考にしていただければ幸いです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子