女子力は内から湧き出るもの。内面美を高める方法5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.01.21.Mon

“女子力”というと、皆さまはどんなことを思い浮かべるでしょうか? きっと外見の美しさだったり、ファッションやメイクのセンスが高かったり、いつでもキレイなネイルをしていたり。あるいは料理上手だったり、気がきく女性を思い浮かべるかもしれませんね。
ざっくりとではありますが、おそらくこれらがすぐに思いつくものになると思います。ただ、言葉にするとたったの3文字なのに、いざ女子力を高めようとするとなかなか難しく感じるものです。
それはなぜかというと、具体的になにをどうすれば女子力が上がるのかがいまいち抽象的でわかりにくいから――。

女子力アップのため“こころがける”こと

(1)いつも笑顔でいること

いつも楽しんでいて、どんなことでも前向きに捉えてしまう――。本当の意味での女子力って、こういうことなのではないでしょうか?
小さなことでも楽しむこころ、そして物事をポジティブに受け止めるチカラこそ、あなたの内面を美しくするために一番必要なものなのです。

(2)自分の気持ちに素直に、正直になること

意地をはって、あまりにも意固地になるのはNG。意地をはりすぎると、引き際がわからなくなって後悔することにつながりかねません。自分の内側にある気持ちに素直になって。

(3)自分を大切にすること

たまには自分の好きなこと、興味のあることにチャレンジする時間を作ってもいいのではないでしょうか。仕事が忙しいから自分のことは後回しにするというのは、厳しい言いかたをすれば“ただの言い訳”なんです。
たしかに新しく物事を始めるのにはエネルギーが必要です。だからといっていつまでも後回しにしていると、いつか「あのときにやっておけばよかった!」と思う日がくるかもしれません。自分自身を大切にしてあげましょう!

(4)他人を思いやるこころをもつこと

こころを穏やかに、優しい気持ちをもつことはとても大切なことです。いつもトゲトゲと怒りをぶつけているようでは、ステキな女性とは言えません。他人に優しくできるのは、こころに余裕があり、かつ内面が美しい証拠なのです。

(5)恋をすること

「恋をするとキレイになる」とよく言うように、恋愛を楽しんでいる人はみんなキラキラと輝いています。そう! つまり、恋は女子力を上げるためのスパイスにもなるものなのです。
“恋多き女は嫌われる”なんて言われたりもしますが、そんなの気にせず自分らしくいきましょう。

おわりに

いかがでしたか? 一見すると簡単そうに見えるものばかりだったと思います。ただ、シンプルなことほど難しいというのもまた真理。日常生活の中でどんどん内面を磨き、“自分らしい自然な美しさ”を手に入れましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子