「うわ、やってしまった…」買い物のよくある失敗5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
MARIE

Written by:

2019.01.21.Mon

女子のストレス発散に買い物は欠かせません。欲しいものを満足するまで買うと、お金はなくなるもののとてもテンションが上がってハッピーになれる人も多いのではないでしょうか。ただ買い物は失敗をしてしまうことだってありますよね。一度は経験したことがあるであろう、買い物の失敗談をご紹介します。

お買い物の失敗あるある

1: ○○円以上送料無料につられる

「ネットで買い物をするときに気になるのが、やっぱり送料。“○○円以上購入で送料無料”というショップが多いので、ついその○○円に達するまで買い物をしてしまう……。結果、たいして欲しくないものまでカートに入れてしまうことがよくある」(飲食店勤務・28歳)

▽ ネットショッピングで発生する送料ってなんだかもったいない気がして、“送料無料”という言葉につい惹かれてしまいます。その結果、送料無料の条件を満たす金額まで買い物をしてしまったことがある方は、少なくないようです。

2: パッケージが似ているから…

「いつも使っている住居用洗剤がなくなったので詰め替え用を買ってきた時のこと。ボトルに詰め替えてお風呂掃除をしようとしたら、全然出てこない。『スプレーが壊れたのかな?』と思って開けたり閉めたりしていて、ふとさっき詰め替えたパッケージを見たら“洗濯洗剤”の文字が。パッケージ似ているから気付かずに買っちゃった」(フリーランス・29歳)

▽ 同じメーカーでシリーズ化して出ている商品だとパッケージが似ていて、細かくチェックしないと間違えて購入してしまうことに。急いでいる時にやりがちな失敗ですよね。

3: 確認不足

「牛乳がないと思って買ってきたら冷蔵庫に未開封の牛乳が。確認してから買い物に行かないとなぁと反省していた矢先、旦那がスーパーに行ってまたもや牛乳を買ってきた。どれだけ確認不足な家族なんだろう……」(専業主婦・30歳)

▽ 食品を買いに行く時には事前に確認をしてから行くのが、無駄のない買い物をするポイント。ですがつい忘れてしまったり家族同士で確認できていないと、まさかの牛乳3パックを抱えてしまう事態になりかねないのです。

4: お得なようでお得じゃない

「2つ買うと10%オフなどのうたい文句につられて、さほど欲しくないものまで買ってしまう。買い物中はテンションが上がっているから冷静になれないけど、家に帰ってよく見ると必要ないものだった……」(パート主婦・34歳)

▽ お店側の戦略にまんまとはまってしまい、ついもう一つ余分なものまで買ってしまうのはあるあると言えるでしょう。どちらも欲しいものの場合はお得ですが、10%オフのために必要ないものまで買ってしまうのはいい買い物をしたと言えませんよね。

5:イライラMAXでの買い物

「彼氏とケンカしてイライラがMAXの状態で買い物に行った。とんでもない散財をして、翌月のカードの支払いにゾッとした……」(エステティシャン・30歳)

▽ 買い物でストレス発散とは言っても、イライラしている状態で行くとマズイことになることが多いですよね……。暴飲暴食のような感じで買い物に歯止めが効かなくなり、後悔してしまうのです。

誰もが経験したことのある買い物での失敗談。失敗を糧に次こそは同じミスをしないようにしたいものですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。