やばいかも? SNSデトックスが必要なサイン6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.01.15.Tue

使い方次第では便利で楽しいSNS。でもその反面SNS依存になったり、SNSに過剰反応したりという負の部分もあるのが怖いところです。毎日SNSをチェックしているあなた、知らず知らずのうちに中毒になったりしていませんか?
今回はSNSデトックスが必要なサインを集めてみました!

SNSデトックスが必要なサイン

1. SNSを見るたびに、他の人と自分を比べ、コンプレックスや劣等感に苛まれる

SNSは本来楽しいことやうれしかったことをシェアするためのものだったはず。それなのにいつのまにかSNSによってネガティブな感情を引き起こされることが多くなっていないでしょうか。リア充な友だちに嫉妬したり、他人の生活と自分を比べ、コンプレックスや劣等感に悩まされたり。
もしSNSを見ても楽しいどころか、憂鬱な気分ばかりになるようだったら、明らかにデトックスが必要です。

2. SNSに自分の考え方や感じ方、モノの見方などが左右されやすい

SNSでいろんな人の価値観や世界観に触れられるのも一つの大きなメリットであり、醍醐味でもあるでしょう。ところがそれに過剰に影響されてしまい、自分自身本来の考え方や感じ方まで失くしてしまうようだったら要注意です。
SNSで話題になっているアイテムを何でもほしいと思ったり、自分も同じようにしなきゃと強迫観念に囚われたりするようだったら、今すぐSNSと距離を置きましょう。

3. 小まめにチェックしないと落ち着かないくらい、依存的になっている

SNS中毒と言われてもピンとこないかもしれませんが、海外のある専門家によれば、SNSを3時間おきにチェックしないと気がすまない人が2割近くもいると警鐘を鳴らしています。仕事中はともかく、深夜や休日にひたすらSNSばかり眺めているというのも、なんだか空しい気がしませんか?
“楽しむけど、やり過ぎない”ことをいつも心がけるようにしましょう。

4. 純粋に“今ここにいること”を楽しめない、あるいは集中できない

SNSを始めるとどうしても誰かから「いいね!」をもらったり、認められることがうれしい刺激になってきます。でもだからといってそのためにSNSを続けたり、他のことは上の空でSNSでどんな投稿をしようかそればかり考えていたり……というのは本末転倒です。人生の究極の目的は人生を楽しむこと、今この瞬間を生ききることです。
SNSばかりに時間を費やして、自己承認欲をひたすら満たすことばかりになっていないか、よく気をつけて!

5. プライバシーがまるでないくらい、頻繁に投稿しないと気がすまない

1日に何度も投稿したり、親密な人との大切な時間まで何でもSNSで世界中に公表していませんか。たくさんの「いいね!」をもらいたい、自分を承認してもらいたいというSNSならではの欲求に負けていないか、よく考えてみて。
あなたのフォロワー全員に、今話題のケーキを食べている、今日は何を料理した、と報告する意味があるのかどうか、一度考え直してみる必要がありそうです。

6. 家族や恋人、友だちと過ごしている時さえ、SNSをチェックしてしまう

せっかく大事な人と過ごしているのに、SNSに投稿する写真を撮ることばかりに気を取られている、人の話を集中して聞けない、なんてことはないでしょうか。SNS愛用者が増え、いつでも、誰といてもスマホをいじっていないと気がすまないという人が増えているようですが、これはコミュニケーションとしては考えものです。
SNSに夢中になって、今目の前にいる大切な人をおろそかにしているようだったら、SNSデトックスすべき時といえます。

▽ 参考記事(海外サイト):When These 7 Things Start Happening To You, It's Time For A Social Media Detox

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。