ビジネスで美しく勝ち抜くキャリア女子のマイルール4か条

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.01.08.Tue

お仕事女子の皆さま、毎日お疲れさまです。
でも頑張ってみても実社会ではまだ男性優位だったり、女性が働きやすいとは言えない環境もいまだに多いのが現実です。しかしそんな壁を切り崩し、ビジネスで美しく勝ち抜いていくキャリア女子を目指していきませんか?
今回はタフなビジネス環境で生き抜く人のマイルールをご紹介します!

キャリア女子のマイルール

1. 否定や拒絶の声を聞いても慌てない、動揺しない

あなたがどんなに誠実に取り組み、頑張っていても、ビジネスシーンでは否定や拒絶の声を聞くことがあります。でも思いきり真に受けて落ち込んでいるヒマはありません。
ネガティブなリアクションを受けても、それはあなた個人とは無関係なのだと割り切って、慌てたり、動揺しないことが肝心です。そうやって仕事と自分自身を切り離して考えることができれば、たいていのことは乗り越えていけるでしょう。

2. 問題やトラブルを解決することにプライドと自信、そして情熱を忘れない

どんな仕事であれ、究極のゴールはお客さんやクライアントの問題やトラブルを取り除いたり、解決したりして、ハッピーになってもらうことです。
自分の仕事は必ず誰かの役に立っている、笑顔を作っているというプライドと自信を持ちましょう。そしてどうすればもっとパフォーマンスを上げられるか、喜んでもらえるか、という意識も忘れないで。そうした意識や意欲は情熱となり、働き続ける大きな原動力となるはずです。

3. 常に100点満点の結果は出せない、そのことを頭に入れて冷静さを保つ

どんなに誠実に仕事に取り組んでいても、常に100点満点の結果を出せるとは限りません。あまり完璧主義に陥ってしまうと、どんどん自分を追いつめたり、納期の遅れとなって他に支障をきたすこともあるでしょう。
向上心を持つことは大事ですが、現実的な自分の限界や能力を知っておくことも忘れてはいけません。調子がよくても悪くても、冷静にそして客観的に自分の実力を把握しておくことは、プロとして大切なことです。

4. 失敗したら恥じるのではなく、むしろ誇りに思う

ちょっとしたケアレスミス、他の人にも迷惑をかけてしまう大失敗、仕事を続けていればさまざまな失敗やミスも経験するでしょう。でもそれをきっかけや理由に自信をなくしたり、コンプレックスになったりしたら、さらに大きなプレッシャーとなり悪い結果を生むだけです。
失敗やミスに委縮したりしないで、むしろ誇りにすら思ってみましょう。だってそうした経験はきっとあなたを強く、タフなビジネスパーソンにしてくれるから。

まとめ

お仕事を続けていくのはとても大変なことだし、時にはやる気が大いに下がってしまうことだってあるでしょう。
人間なのだから、そうしたアップダウンがあるのは当然のことです。でもそうした一時的な気分に負けず、自分なりのマイルールを貫けば、きっとつらい時期を乗り越えることができます。自分らしい働き方を諦めず、タフな世界を勝ち抜いていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。