2019年! レディライクな女を目指して女度をワンランクアップしよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.01.05.Sat

2019年はどんな年にしたいですか? さらに自分をバージョンアップしたい、もっと自分を好きになりたいと思うなら、“レディライク”をキーワードにしてはいかが? そもそも英語のレディには気品ある女性という意味があります。
品のある大人の女性を目指し、自分の個性をより一層磨くヒントをご紹介しましょう!

女度をワンランクアップするためには…

1. 上品な言葉遣いで会話ができるようになる

言葉にはその人の本性や品格がしっかり反映されると思います。大人女子なのにいつまでもギャル語だったり、乱暴な言葉遣いをしていると、それだけで周囲の人から敬遠されてしまうでしょう。
もし他人から十分なリスペクトを受けたいと思ったら、まずはそれに相応しい上品で美しい言葉遣いをすることです。そんな習慣があなた自身をもっと成熟した大人へと導いてくれることでしょう。

2. ファッションスタイルは“クラシカル”、きちんと感を出せるようにする

カジュアルが全盛、プチプラコーデが大人気の昨今ですが、一歩抜きん出た存在となりたいならファッションの路線も見直してみるべき。レディライクを目指すなら、クラシカルで流行に左右されないスタイルを見つけてみましょう。
自分に似合う配色コーデを探す・パンツルックだけでなく、スカートを優雅にはきこなす・靴、バッグ、そしてアクセサリーで自分のワードローブを格上げする……。自分でも楽しくなるやり方をぜひ見つけてみて。

3. 好き嫌いははっきり、気の進まないことは断る

他人からの誘いを断れない、断ってしまうと次のお誘いはない気がする……なんて心配はもうおしまい! レディライクな女性は自分を大事にし、自分の時間をいかに有効に使うかよく考えています。だから気が進まない時は優雅に、でもきっぱりとお断りするのです。
人づきあいは大切ですが、自分の気持ちやニーズも大切にできる・八方美人にならないためにも断るべき時は断る……そんな精神的強さも持ち合わせてこそ真の“レディ”と言えます。

4. とにかくたくさん本を読む、たくさんの言葉や思考を自分のなかにストックする

上品さを醸し出すには表面的なことだけでは足りません。内面的な美しさや教養がにじみ出てこそ、誰からも一目置かれるような存在になれるでしょう。そのための一番の近道はなんといってもたくさん本を読むこと。好きなジャンルだけにとどまらず、いろんなジャンルの本を読むことで世界観や知識をより広げてゆくことができます。
読書で得られるたくさんの言葉や思考を自分のなかにストックすることで、教養も高めてゆきましょう。

5. 人生を心から満喫していて、自分を表現できる“何か”がある

人生をつまらないと感じていたり、生きがいを見い出せていなければ、どんなに表面的には美人でも、決してそれが魅力にはつながってゆきません。やはり心から何かを楽しみ、打ち込みながら、自分らしさを表現できてこそ精神的にも強くなれるし、周囲の人を惹きつける魅力にもつながってゆきます。
仕事や収入に関わらず、そんな“何か”をぜひ見つけ、楽しんでみて。そんななかでの笑顔こそ、やはり最強の武器となりそうです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。