ストレスをためる前に手を打とう! 毎日が楽しくなる家事の知恵

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.01.04.Fri

毎日やっても終わりのない家事。育児や仕事をしていると、家事にまではなかなか手がまわらないもの。家事がはかどらない自分に苛ついたり、落ち込んだりする人もいるのではないでしょうか?
本来、家事は生活をしていくために大切なものであって、ストレスをためるためのものではありません。ここでは、毎日が楽しくなるような家事の知恵をシェアしてもらいました。

毎日を快適にする家事の知恵

とにかく物を捨てる

「掃除がすごく苦手なので、とにかく物を捨てて物の数自体を減らした。そしたら片付ける必要がないくらい綺麗な部屋をキープ。机の上にも物を置かないようにしたんだけど、物が置かれていなければ片付ける必要もないなって気づいた。
インテリアもお洒落だけど、掃除が面倒だから全部処分しちゃった!」(20代/イラストレーター)

▽ 物がない部屋は、散らかりようがありません。散らかさない部屋にするには、とにかく物を最低限の数にまで減らすのが重要。片付けが苦手な人こそ、物を捨てましょう。
ちょうど年末なので、大掃除がてら大量に捨てるのもありですね。

コードレス掃除機を使う

「今まではコードつきの掃除機を使っていたけど、コードレス掃除機にしたらすごく快適に!
ロボット掃除機も一時期使っていたけど、椅子や床の上に置いてあるものを移動させなきゃいけなくてかえって面倒くさかった。コードレス掃除機は、その場でぱっと使えるからすごく便利!」(20代/IT)

▽ 部屋のなかを掃除してくれるロボット掃除機、とても便利ですが、実際は床に置いてあるものを移動させる作業などが面倒くさかったりもします。床におもちゃが置いてあったり、机の下を掃除しにくかったりしますよね。そんなストレスを抱えている人は、コードレス掃除機がおすすめです。
物を移動させる必要もなく、掃除したいときにぱぱっと掃除することができるので便利です。

台拭きは雑巾ではなくウエットティッシュ

「台拭きを洗うのが地味に面倒くさかったので、最近はもっぱらウエットティッシュを使ってる。使い捨てできるから洗う必要もないし、いつも清潔な状態で保てているなって思う」(30代/パート)

▽ 台拭きを洗って乾かす作業も、地味に面倒くさいもの。
清潔さを保ちたいのであれば、ウエットティッシュを活用するのも手です。除菌してあるウエットティッシュなら、机の上がきれいになるのはもちろん、気軽に使い捨てることができますね。

買い物は宅配

「子育てと仕事の両立にストレスをためていたので、思い切って宅配サービスを利用することに。買い物に行く手間をはぶけるし、決まった食材が定期的に送られてくるから献立にも迷わなくなった!
もっと早く始めておけばよかったなって後悔してる(笑)」(30代/ヨガインストラクター)

▽ 食事は作ることも大変ですが、買い出しや献立を決めることのほうにストレスを感じる人も少なくありません。そんな手間をはぶくためにも、宅配サービスはおすすめ。
無駄な買い物を減らし、時短で料理をすることができます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]