年末大掃除できなかった人も大丈夫!「年明けにサクっと掃除すべき」箇所4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
上岡史奈

Written by:

2019.01.03.Thu

昨年末、大掃除をやる暇がなかった……という方も何気に多いのでは? 年が明けてしまってからでも、1年の始めに掃除をしておくと気持ちがスッキリします。ということで今回は、「ここだけでもOK!」というサクッと掃除ができる箇所を紹介します。どこか1つだけでもやってみてくださいね!

年明けにサクッと掃除すべき箇所

玄関

家の顔ともいえる玄関は、真っ先に掃除しておきたいポイント。床だけではなく、ドアの表裏まで水拭きすると清々しい気分に。金属製の素材でなければ、塩を使ってみては? お清めの定番で使われる塩を自宅の玄関に少量撒いてから水拭きすると、さらにスッキリしますよ。

トイレ

「トイレ掃除をすると運気が上がる」とよく言われていますよね。重曹とクエン酸があるとかなりキレイになります。粉末の重曹を便器やトイレタンクに入れてブラシでこすれば、汚れが簡単に落とせます。
長年の間に染み込んだ頑固な汚れは、トイレットペーパーをその上においてクエン酸を水に溶かした物をスプレーし、しっかり汚れを浮かせてからこすると落ちますよ。黄ばみや黒ずみが一掃されると、今年も気分よく過ごせそうですね。

寝室

毎日、長い時間を過ごす寝室ですが、それほど汚れないからこそ掃除の頻度も少ない場所ではないでしょうか。ベッドの下にホコリが溜まっていたり、隙間に物が落ちてそのままになっていませんか?
新年なのでシーツを新しい物に替え、マットレスまで動かして底のホコリも水拭きまでするとかなりスッキリします。ベッド下の収納を使っている方も、いらない物を処分するなどして掃除機がけをしてみましょう。

毎日のように届くDMや請求書など、紙類をそのまま放置していたり、捨て忘れたペットボトルなどがそのまま放置されていませんか?
酔っ払って帰ってきて脱いだ服を床にそのまま……という場合もあるかもしれませんね。床に物が多くなると、視界がごちゃごちゃするし落ち着きません。床に置いてしまっている物を全部片付けるだけでも、部屋はかなりスッキリしますよ。

物を減らすところから始めよう

家に洗剤がたくさんあるのにどれも中途半端に残っていて使いこなせていない……という方も多いのでは? 実は、重曹とクエン酸があれば家中の掃除はこれだけでも済んでしまうんです。物が少ないほうがスッキリ片付くし、掃除の手間も省けますよね。今年は「使っていない洗剤」を見直してみるところから始めてみてはいかがでしょうか。
今回紹介した箇所は、1つ掃除するだけでも気持ちがスッキリしますが、ある部分がキレイになると、不思議と他の部分もキレイにしたくなってエンジンがかかるはず。まずは1箇所からチャレンジしてみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、
離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中
趣味 パワースポット巡り
アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/
ツイッター@erumoamere
Facebook https://www.facebook.com/fumina29

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子