日々たまるストレスをムリなく発散させる方法5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.12.15.Sat

気をつけているつもりでもたまりやすいのがストレス。特に忙しいこの時期は自分でも気づかないうちにストレス過多となり、精神的にも燃え尽きてしまう人が多い時期。
そこで今回は、日々たまるストレスをムリなく発散させる方法をご紹介。仕事に、プライベートに、忙しすぎる人こそぜひご参考ください!

ストレスをムリなく発散させる方法

1. コメディやお笑い番組を観て、思いっきり笑う

日ごろからよく笑っているとストレスもたまりにくいようですが、忙しかったり、ストレスが積み重なってくると人は笑いを忘れてしまいがちです。コメディやお笑い番組を観て思いっきり笑うことは、日頃の鬱憤やストレスをも吹き飛ばすもっとも手軽で効果的な方法と言えます。
たくさん笑えばカロリーも消費できるし、まさに一石二鳥。つらいときほど笑いのパワーをうまく活用しましょう。

2. エクササイズする時間を予定に組み込む

上司に散々怒られた、彼氏が浮気した、そんなどうしようもないイライラや怒りがあるとしたら、体を動かすことで発散させるのが一番です。
運動やエクササイズのストレス解消効果はすでに大きく認められているところ。日常的にエクササイズをしていると、体だけでなく心も軽やかになり、ストレス耐性も上がります。だからといってハードな運動でなくても構いません。
1日20分軽くジョギングしてみるだけでも効果を実感できるはずです。

3. 夜寝る前の1時間はSNSに手を出さない

自宅に帰ってきてやっと一息つける。そんなときにうっかりSNSをチェックしだすとあっという間に時間がたってしまった……なんて経験はありませんか。ついつい引き込まれて時間を忘れてしまうのがSNSの怖いところ。でもその時間をもっと有意義に使うことができれば、日頃のストレスももっと減るのではないでしょうか。
ちゃんと手料理を作る、ヨガや瞑想でリセットする、さっさと寝てしまう、いずれもSNSチェックより大事なことばかりです。

4. お菓子作りや料理をゆっくり楽しむ

ストレスを感じるとついジャンクフードに手が伸びてしまうのが悲しい人間の性。でもそれって美容にもダイエットにも良くないし、不健康極まりないと思いませんか?
そんなときこそ大事なのは自分を労り、大事にする“セルフケア”という考え方。ストレスをためたくないなら、時間のあるときにお菓子作りや料理で食事を作るプロセスから楽しんでみて。料理をしながら、気持ちも癒されてゆくことに気づくでしょう。

5. 寝室を徹底的に整理整頓して快適な環境にする

ストレスに負けないためにも、日頃の疲労を癒やすための睡眠がとても重要。ですが、私たちはついそのことを忘れがちです。まずは寝室をきれいに片づけ掃除をして、快適な環境にしましょう。
すっきりと片付いた部屋、清潔なシーツ、そして睡眠に相応しい室温調整、すべて睡眠のクオリティを上げるうえで欠かせないことです。
仕事や人間関係のストレスなど避けられないからこそ、“ストレスからの回復”という視点も大事でしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):27 Self-Care Rituals to Reduce Holiday Stress

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。