スマホは置いて! 予想外の早起きで実践すべきこと4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
仲村 いつき

Written by:

2018.12.15.Sat

アラームが鳴るより1時間早く目が覚めてしまったらどうしますか?
二度寝するか起きるか迷っているうちに、ベッドの中でスマホをいじっていつもの時間を迎えてしまったという人もいるのでは……。
それはそれで悪くない過ごし方ですが、心のリフレッシュ度は低めですね。
今回は、予想外の早起きをしても過ごし方に迷わない秘訣と、おすすめの朝の過ごし方を伝授します。

朝活キーワードは「いいことありそう」

まだ眠れる時間に疲れた体を起こして事を起こすのは強い意志が必要です。やらなきゃいけないことがある日ならともかく、何もない日の早起きにはメリットが感じられない人も。
予想外の早起きを二度寝で体を休める以上の価値を感じるものにしたければ「いいことありそう」という予感を感じさせる朝活をしてみましょう。
具体的には楽しいと感じる充実感と、自分を褒めたくなるような達成感。このふたつを満たせる行動こそあなたの朝活にぴったりな行動です。それを踏まえた上で、おすすめの朝活を紹介します。

予想外の早起きで実践すべきこと

音楽をかけた朝掃除で元気な朝

朝に掃除をすると適度に体を動かせて目が覚め、キレイにするという行為がより朝のすがすがしい気分を盛り上げてくれます。そこでよりテンションをあげるために音楽を流してみましょう。ハンディモップをかけながら踊っちゃったりして。
気分を上げて取り組めば、少し面倒くさい掃除も朝の爽やかな空気とお気に入りの音楽で1日のウォーミングアップタイムに早変わり。
終わった後もピカピカの部屋を眺め「いいことした!」という気分に浸れるとっておきの朝活のひとつです。

短編集で充実感を感じる朝に

毎日忙しくて本を読む時間を取れない人は、早起きしたときこそ活字の世界へ。文字を目で追うことで徐々に頭も冴えてくるので、予定が詰まっている日の朝の過ごし方としてぴったりの朝活です。
読み物はお好みのものでいいのですが、特におすすめしたいのは30分程度で読み終わる小話がたくさん入った短編集。1話読み切ると充実感と達成感が胸に広がります。この「やり切った感」が朝から気分を上げるためには大切な要素です。

温まるたっぷり野菜のスープ作り

1日の初めての食事は美と健康のためにも大切にしたいものです。そうは思っていても朝は食欲がない……という人にぴったりなのが消化のいいたっぷり野菜のスープです。
作り方は簡単。冷蔵庫にある野菜やベーコンを細かく刻んで、オリーブオイルで軽く炒めたあと、コンソメで煮るだけでOK。仕上げにひとかけらのバターや飲む直前にとろけるチーズを入れるとコクが出ます。煮ている間のコトコトという優しい音が丁寧な朝を思わせ、不思議と今日1日ちゃんと過ごそうという気持ちになってきます。
朝だからこそひと手間かけたスープは、胃も心もじんわりと温めてくれるでしょう。

丁寧なスキンケアでイキイキした1日

夜は丁寧なスキンケアをかかさずとも、忙しい朝はどうしてもおざなりになってしまうもの。
早く起きた朝はいつもよりしっかり洗顔料を泡立ててみてください。キメの細かい泡で顔をふんわり包む感触は至福のひととき! 蒸しタオルを顔にあて血行を促してから化粧水をつけると上気した肌がさらにつやつやして、表情が明るくなるのを感じるはずです。馴染ませながらリンパマッサージをするとさらに効果てきめん!
メイクのノリが格段によくなり保湿効果で崩れ知らず。1日キレイが続くと表情も気持ちも明るく過ごせますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

仲村 いつき

元・金融機関OL。仕事と育児の両立に悩んだ末、在宅ライターへ転身。秘書や営業の経験がありお金やマナーに関する話題が大好きです。イヤイヤ期の3歳男の子ママで育児系記事も多め。趣味は貯金、日々の癒しはペットのオカヤドカリというインドア主婦。