おしゃれは簡単! オトナ女子が知っておきたいスタイリングアイデア5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.11.29.Thu

アラサーになってくるとどんな服を着ればいいのか、ふと分からなくなる瞬間がありませんか。着たい服と似合う服が微妙に違ってきたりして、何を着ればいいか迷うことが出てきたりします。でも本来おしゃれって楽しいもの、オトナ女子が知っておきたいスタイリングアイデアを頭に入れておくといいですよ!

オトナ女子が知っておきたいこと

1. ボトムスとトップスの割合は1:3~4でワードローブを揃える

まずはワードローブ全体を総点検。数としてはボトムス1点につき、3~4パターンのトップスを考えられると、着回しがうまくゆきます。パンツ派スカート派共に、最低限のボトムスを揃え、それからトップスアイテムを見直してゆきましょう。
トップスでもよれていたり、色褪せたりしているものは思い切って処分。トップスはデザインだけでなく、カラーや着まわしのしやすさなども考慮して選んでゆきましょう。

2. カジュアルアイテムを1点投入するだけで、こなれ感が生まれる

カジュアルスタイルが全盛の今ですが、オトナ女子がカジュアルすぎてもなんだかしっくりきません。キレイめ、エレガント……どんなテーマでも、アイテムを1点だけカジュアルなものに置き換えると、決めすぎずにこなれ感が生まれて着こなしを楽しめるでしょう。
カジュアルと言っても、スポーティー・サファリ・ミリタリーなどいろんな要素としてとり入れられます。メイクと一緒で、完璧すぎるよりもどこか隙があるほうがイマドキです。

3. トップスのカラーは明るめのトーンで顔色を美しく見せる

年齢が上がってゆくとどうしても顔色が暗めになったり、疲れて見えたりしやすくなります。だからこそ顔に近いトップスは明るめのトーンで、顔色そのものを美しく、健康的に見せるトリックが効いてきます。
黒やグレー、ベージュなどのナチュラルカラーではなく、オフホワイト、パステル系の明るめカラーを選んでみましょう。トップスが華やかなだけで、若見せ効果も絶大です。

4. 意外なカラーコンビネーションで周囲と差をつける

全身のトータルコーデをもっとも左右するのは、なんと言っても色使いです。絶対守るべきルールは、全身の色はナチュラルカラー(白・ベージュ・グレー・黒)に加え、3色に抑えるということ。
これ以上になると、統一感がなくなります。これからの季節、黄色系のマスタードカラー・深みのある赤が秋らしいボルドー・華やかさを出せるロイヤルブルーやフーシャピンクなどは、きかせ色として人気です。カラーコーデをいろいろ研究してみましょう。

5. 着心地のいいジャケットを味方につける

カジュアルな装いでもジャケット一つでスタイリッシュになるので、オトナ女子としては重宝したいアイテムです。デニムにスニーカー、タイトスカートにハイヒール、どちらにオンしてもさまになります。
素材感とカラーの異なるジャケットを持っておくと便利。袖をロールアップし、ブレスレットや腕時計でアクセントをつければ、ジャケット上級者さんと言えるでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):15 Style Hacks Every Woman Should Know

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。