継続は力なり! 飽き性でも続けられる3つのメソッド

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
さた なつみ

Written by:

2018.11.27.Tue

何事も続けるということは非常に大変なことです。女性なら、ダイエットが続けられないという人が本当に多いですよね。でも継続は力なりという言葉もあるように、継続できればそれは成功であるともいえるほど、続けるというのは永遠のテーマでもあります。
なかなか続けられないという人でも続けられる方法はあるのでしょうか。

努力と根気だけではどうにもならない

とにかく頑張って続ける! と、努力と根気でどうにかなるほど、継続するということは簡単ではありません。無理に続けてもそれがいい結果をもたらすとは考えにくいからです。無理なく自然に続けるためには、工夫やコツが必要なのです。
さまざまな工夫を重ねて自分に合う続け方を見つけることができれば、あとは自然と体が動いて継続することができるようになるのではないでしょうか。

1. 仲間をつくる

続けることの第一歩は仲間を作ることです。これは共に励まし合う仲間という意味もありますが、いちばんは「監視」という意味があります。仲間を作ることによってお互いを監視する体制を作り、あの子が頑張っているのだから自分も頑張らなきゃ! と前向きに頑張る気持ちになるように仕向けましょう。
運動を続けたいのなら、いつも一緒にウォーキングしてくれる仲間を見つけ、お互いに声を掛け合いながらウォーキングに繰り出し、勉強を続けたいのなら毎週決まった日に一緒に勉強をする約束を交わして、難なく継続する力を手に入れましょう。

2. 再開を恐れない

継続できない最大の理由が、「中断したまま再開しない」からです。日本人は勤勉で完璧主義の人が多いですよね。そういう人は、新しくはじめたことが3日坊主で終わってしまうと、なんとなく今やっていることにケチがついてしまった気がして、そのまま立ち消えになってしまうのではないでしょうか。
続けるための最大のコツは、中断しても気にせずに再開することです。再開することで、中断していたという事実はなくなります。継続=毎日続けるというものではないため、細く長く続けていくことが継続への近道なのです。

3. 始めるハードルを下げる

たとえばウォーキングをするにしても、始める前にウェアに着替えるというハードルを毎日超えるのは大変です。それが面倒だから続かないんだよね~という人は多いと思います。始める前の段階がもう面倒になってしまうのなら、今着ている服のままウォーキングをすればよいのです。
参考書を出してくるのが面倒なら、もういつでも手が届くところに参考書とノートとペンを出しておきましょう。とにかく始めるためのハードルを低くすることが継続のコツなのです。

まとめ

さて、継続する力を高めるための3つのメソッドをご紹介しました。とにかく続けなければ力はつきません。逆に言えば、続けてさえいればいつかは必ず成果が出るということです。まず続けるためのコツや工夫に取り組んでみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

さた なつみ

ロックと本とアナログをこよなく愛すOL兼フリーライター。
趣味の人間観察・分析を記事に生かせたらいいなと思ってます。
清楚なロックンロールをモットーに楽しくゆるく生きていきたいです。
Twitter:https://twitter.com/naaaaa723
ブログ:http://na-tsu828.hatenablog.com/