いつも自信に溢れている人のマインドセット5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.11.18.Sun

どんな時もハツラツとした笑顔を浮かべて自信のある態度をとれる女性って、社会人としても憧れるし、うらやましいと思いませんか。でも最初から自信に満ちている人なんていません、きっとそんな人も自分なりの自信のつけ方をマスターしているのでしょう。
今回はそんな人たちのマインドセットに注目してみました!

自分に自信を持つために

1. 自信とは肩書きやステータスではなく、自分自身の内側から沸き起こってくるものと考える

自信って本来“何が起きても、きっと私なら大丈夫”というシンプルな気持ち。これは肩書きやステータスといったもので区別できるものではありません。世間の評価や他人に左右されるのではなく、ありのままのひとりの人間としての自分自身の価値を信じ、尊重できているでしょうか。
誰かから評価されなくても、堂々としていられる、それが本来あなたが持つべき気持ちです。

2. 自分以外の誰かになろうとしたり、自分を手厳しくジャッジしない

では、自分に自信を無くしてしまう一番の原因とはどういったことでしょう。それは自分以外の誰かに憧れて必死に真似てみたり、また自分に高すぎる理想や目標を設定して勝手に身動きが取れない状態におちいってしまうことです。どんなに憧れたって他人になれる訳がないし、また幸せにもなれないでしょう。
等身大の自分をありのままに受け入れ、その中から自信につながる素質や才能を伸ばしていくことが肝心です。

3. 失敗やうまくいかないことがあっても、それを自分や状況を変える“チャンス”と受け取る

誰だって生きていれば失敗やミスをおかしてしまうもの、そんな経験を繰り返しながら成長していくものです。でもそのミスがトラウマになってしまうと、自信なんて持ちようがありません。失敗やミスをしても、そこから新しい発見や教訓を見出すことが必要です。
失敗をしても今の自分や状況を変える“チャンス”という発想に転換できたら自信はどんどんついてゆくはず。そうすれば自然と必要以上に恐れることはなくなるでしょう。

4. SNSを自己肯定感を高めるためにうまく活用する

毎日のように見ているSNS、でもそのおかげでいつも誰かをうらやましく感じたり、ネガティブな気分におちいっていたりしませんか。もしそうならSNSの使い方が根本的に間違っているのです、だって本来SNSとは幸福度や自己肯定感を高めるためにあるべきものだから。
人生をより豊かに、楽しむべくSNSを使いこなせば、自信だって自然と高まっていきます。

5. 心が前向きで、ポジティブになれる方法をいくつかストックしておく

いつも自信に満ち溢れている人は、感情のコントロールがとても上手なのです。気分が落ち込みそうなときは、前向きでポジティブになれるような方法をすぐにトライして自信を回復させます。
友だちや親からかけてもらった温かい言葉、自信を確信させてくれた過去の成功体験、自分へのご褒美として買ったアイテム、さまざまな方法があると思いますが、それらをうまく活用して気持ちのコントロールしていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。