負のオーラを断ち切るためにやるべきこと4つ【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.11.08.Thu

嫌なことがあって、暗い気持ちですごしているとさらなる災難が降りかかることってありますよね。あなたのネガティブな気持ちがどんどん不幸を呼び寄せてしまうのです。今回はそんな負のオーラを断ち切るためにやるべきことを集めてみました。

体を温める

寒いと気持ちがふさぎがちになったり、よくないことを考えてしまったりした経験ってありませんか? 不思議なことに暗い気持ちになっているときって、体が冷えていることが多いんです。
なのであなた自身が「負のオーラが出ている!」と気がついたときには、体を温めることを心がけてください。例えば温かい飲み物を飲むのもいいですし、お風呂に入って体を温める、熱いシャワーを浴びるなどなど、体を温めることで、気分を変えることができます。

大きなため息をつく

ため息をつくと幸せが逃げていくと言われていますが、意外とため息って体にいいんです。負のオーラが出まくっているときって、イライラしていたり悲しかったりして呼吸が浅くなってしまっていることが多く、体にしっかり酸素が入ってきていないことも。
そうなると血の巡りが悪くなり、頭痛がしたりするわけです。その一方でため息って一種の深呼吸なんです。「はあー」と大きく息を出すので、自然と大きく息を吸います。
負のオーラが漂っているときには意識的に大きなため息をついてみましょう。そうすると、体に一気に酸素が入ってくるので、気持ちが意外にもすっきりしますよ。

周りの雰囲気を変える

負のオーラが漂っているときには、あなたの今いる環境自体に負のオーラが漂いまくっている可能性が高いです。職場にしかり、散らかった部屋にしかり、とにかく自分自身に負のオーラが漂っているのに、そんなオーラが充満した場所にいてはいけません。
あなた自身が負のオーラをまとっているときには、それが奪い取られるほどポジティブなバイブスが集まる場所に出かけましょう。遊園地・キラキラ化粧品コーナー・可愛いぬいぐるみのコーナー・美味しそうなケーキが並んだ喫茶店などで負のオーラを浄化しましょう。

理想的なライフスタイルを妄想する

負のオーラを背負っているあなたなど、一時的なものにすぎません。本来のあなたは、もっと生き生きとした日々を送る素敵な女性のはずなんです。基本的に負のオーラが漂っているときって、あなたの脳内がネガティブなものに埋め尽くされていることが多いもの。
そこで、想像力を膨らませて、理想の女性になっているあなた自身を妄想しましょう。毎朝フレッシュなスムージーを飲んで、颯爽と出社するあなた。
みんなが羨むようなマンションでおしゃれな家具に囲まれて暮らすあなた。年に1回はビジネスクラスに乗って海外に旅行に出かけるあなたなどなど、妄想しまくって負のオーラを解き放ちましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。