目指せ持たない暮らし! 物を増やさないようにするコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.10.21.Sun

必要な物を必要な量だけ持ち、シンプルに生活をしていく。そんな「持たない暮らし」に憧れたことがある人もいるのではないでしょうか? 物が少なければ無駄遣いも減り、掃除も楽になり、いいことばかりありますよね。
とはいえ、物欲や消費欲にまみれるからこそ、なかなか持たずに暮らしていくのは難しいですよね。ここでは、持たない暮らしをするコツについて聞いてみました。

物を増やさないようにするコツ

セールには参加しない

「セールだと安いからって大量に物を買っちゃう。セールでは買わないってきめて定価で買うようにしたら、お気に入りの物を必要なぶんだけ買うことができるようになった」(30代/PR)

▽ お買い得なセールでつい買い漁ってしまう人もいるのでは? 安く売っているからといって、必要以上に物を買ってしまうのはナンセンス。
「安物買いの銭失い」なんて言葉があるように、安物をたくさん買って無駄遣いしてしまう人も多いものです。セールに参加するのをやめて、定価で購入するようにすれば、「セールだから」という大義名分がなくなり、買いすぎないようになります。
セールは得なように見えて、案外得ではないのかもしれませんね。

買う前に捨てる

「服とか鞄とか本当にたまってしまって。たまると整理するのも面倒くさいし余計に大変! だから買い物に行く前に物を捨てるようにしてる。1枚シャツを買うなら、買い物に行く前に1枚捨てる。そうすると物が増えない」(30代/看護師)

▽ 買い物に行く前に、最初に捨ててしまうというのも手です。新しい物を買うなら、今ある物を捨ててから。この仕組を徹底していれば、必要以上に物が増えることはないでしょう。

必要最低限のお金しか持ち歩かない

「お金があるから買っちゃう。現金は最低限持って、カードは家に置いていく。必要最低限のお金しかお財布に入れないようになったら、自然と買い物で使うお金も減って、物も増えなくなった」(20代/広告代理店)

▽ 物が増えてしまうのは買い物をするからです。そして買い物をするのはお金があって買える状況にあるから。だからこそ、お金は必要以上に持ち歩かないのが正解ですね。

狭い部屋に引っ越す

「持たない暮らしに憧れていたので、引越し先の新居ではあえてクローゼットを小さくした。クローゼットがいくつもあると着ない服でもためこんじゃうし、物置場になったりしちゃうから」(30代/不動産)

▽ 置いておくスペースがあると、そこに押し込んでしまいがち。結果的に、整理できないくらいに物が溜まってしまいます。スペースをつくらないことが物を増やさないコツのようです。

「便利」ではなく「必要」な物だけを買う

「便利な収納グッズとか100均のアイテムとか、なくてもいい物を買わないように決意。便利という理由では買わず、必要だと思ったら買うようにしたら以前よりも物が増えなくなった」(30代/介護)

▽ 便利だからという理由で収納グッズを増やし、余計に片付かないこともあるでしょう。便利だからではなく、必要だから物を買うように意識すれば、余計な買い物をせずにすみ、物を増やさない生活になるそうです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko