リアル女子たちが失敗から学んだ大切な人生レッスン5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.09.24.Mon

いつでも思い通りの人生、なんてきっとあり得ないですよね。アラサーにもなれば、今まで自分がいろいろな失敗やミスをしてきた自覚があるでしょう。でも大事なのはそれで落ち込むのではなく、何かを学んでゆくこと。みんなどんな経験や体験をを人生レッスンとして活かしているのか、リサーチしてみました!

リアル女子たちが学んだ人生レッスン

初恋の人に告白しなかった

「高校時代、大好きな初恋の人がいたのですが、友だち関係が壊れそうな気がして結局告白できなかったのが心残りでした。あんなに一途に人を好きになれることは滅多にないのだから、ダメでもいいから告白しておけばよかった」(30代/教育)

▽ 本気で人を好きになれるってそれだけで素敵なこと。大好きならフラれることを恐れず気持ちを伝えたほうが後悔しません。自分から“好き”と意思表示できる女性ってカッコいいと思いませんか?

キラキラしている女友だちに引け目を感じて離れて疎遠になってしまった

「仲のいい友だちがいたのですが、SNSでの彼女の投稿があまりにもキラキラ眩しいのに引け目を感じて、自分から疎遠になりました。彼女は何にも悪くないのに、自信の無さから大事な友だちを失ったと思います。同じ失敗を今後しないよう気をつけています」(20代/販売)

▽ 友だちとしての連帯感と女子特有の見栄やプライド、女の友情は一筋縄ではいきません。でもうまく自分の気持ちをコントロールできれば、友だち付き合いも変わるはず。

「自分にはムリだ」と思って、転職を諦めてしまった

「会社に不満があっても、転職する勇気が持てずにずるずる残っています。100%の自信は無くても、環境を変えるためにアクションを起こすことは大人になって大事なスキルだなと気づきました」(30代/メーカー)

▽ 転職のきっかけやタイミングを決めるのは難しいもの。でも完璧な条件を待っていたら、チャンスは訪れてこないでしょう。環境を変えるために自ら第一歩を踏み出す勇気、じつは大人にこそ必要なことかもしれません。

失恋したのにいつまでも思い出を引きずって、ふっ切れなかった

「長年付き合っていた彼との破局がトラウマとなり、ずっと次の恋に進めずにくすぶっていました。でも失恋なんて珍しいことじゃない、みんな経験するものなんだと思えば気持ちもラクに。今はもっと恋愛を楽しもうと思っています」(20代/IT)

▽ いい恋愛に巡り合えないのを、過去の恋愛のせいしていませんか。いくら思い出を美化しても、過去は戻って来ません。失恋は女の勲章、くらいの気持ちで前を向いて進みましょう。

ずっと外見をコンプレックスにしていて、可愛くなろうという努力をしなかった

「目が小さいなど自分のルックスについてコンプレックスの塊で、自分は可愛くないんだと思い続けて努力もしていませんでした。でも大人になってみると生まれつきの美人なんてごく少数。みんな自分のルックスと向き合いながら努力しているのだと気づき、見習おうと思いました」(30代/アパレル)

▽ 女子である限り、ルックスにまつわるお悩みは尽きません。でも素の自分を受け入れ、愛することがきれいになる第一歩なのでしょう。

まとめ

誰しも共感できる人生レッスンがきっとこのなかにあるのではないでしょうか。失敗を失敗で終わらせない、というのがカッコイイ大人の女の生き方。嫌なことがあってもめげずに頑張ってゆきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。