ヨガレッスンで「なるほど!」と気づかされた大事なこと4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.09.17.Mon

人気のヨガですが、それだけ多くの人に支持されるのはやはりそれなりの理由があるのでしょう。ヨガの魅力は多様ですが、レッスン中に「なるほど!」と思わされることがよくあるのも人気の理由のひとつ。
今回はそんなみんなの気づきに注目してみました。これを読めば、ヨガ未経験者もヨガをやってみたくなるかもしれません!

ヨガレッスンで気づいた大事なこと

1. 普段の生活でいかに体を動かしていないか、ということ

未経験者にとってヨガのポーズはとても不自然なものが多いと思うでしょう。でもヨガで体を動かしていると、日頃いかに自分が体を動かしていないか痛感させられます。
前屈、ねじりのポーズなど普段はあまりしない動きですが、人間の体はこんなにも柔軟にいろいろ動かすことができるのだと思い知らされます。ヨガが不自然なのではなく、いつも同じ動きしかしない日常生活のほうがむしろ不自然だということに気づきます。

2. となりの人と比べても意味はないということ

ヨガ初心者はレッスン中も「私だけ間違ってないかしら」と常に周囲の人と比べてしまいがち。でも講師からたびたび言われるのは、「となりの人を意識しないで。自分の体と向き合って」というご指摘です。
これはヨガに限らず、普段の生活についても言える気がします。あまりにも周囲のことばかり気にして、自分自身を見失ってはいないか、本来の自分を隠そうとしていないか、思わずディープに考えを巡らせてしまったりするのです。

3. この時間だけは自分のためだけの時間ということ

「このレッスンに来ているあいだは慌ただしい日常生活から離れ、自分のためだけの時間にしましょう」とヨガ講師はよく言います。考えてみれば、自分だけの時間なんて日常生活でなかなか持てません。
仕事をしながら夕飯の献立を考える、子どもの世話をしながらメールを打つ、なんてマルチタスクは当たり前。でもそんな忙しさの中では心も常にざわつくばかり。ヨガだけに集中する自分だけの時間……とても贅沢だということに気づくのです。

4. 呼吸がいかに大切か問うこと

ヨガでは呼吸が常に重要視されます。呼吸を整えながら体を動かすことで、心と体のつながりを意識しやすくなり、集中力を高められるからです。
でも日常生活では呼吸なんて無意識で行っているので、その存在すら忘れがち。しかしヨガを続けていると呼吸の大切さが身に染みてくるので、緊張しそうな時などゆっくり深呼吸することで落ち着きを取り戻せるようになってきます。呼吸の大切さをヨガは思い出させてくれるのです。

まとめ

私たちは大人になると、ココロもカラダもガチガチに固くなって柔軟性を失いがちです。ヨガはそんなこわばった心身をうまく解きほぐしてくれる効果があるのかもしれません。
それぞれの気づきがバネになって、ますますヨガの魅力にはまってゆくのも無理はないでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。