それが一番大事…! 自分を好きになるコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.09.06.Thu

自分を好きになりたい、そう思う人も多いのではないでしょうか。たしかに、自分のことを好きになれば、もっと気持ちが前向きになり、今よりも幸せな未来が待っていそうですよね。とはいえ、「どうやったら自分のことが好きになれるの?」なんて思ってしまうもの。ここでは自分を好きになるコツを聞いてみました。

言い訳をやめて行動する

「いつも人と比べて自信をなくして、『どうせ自分なんて』って言い訳して逃亡。恋愛をするときもそうやって言い訳し続けて、人と向き合うことと傷つくことを避けていたからうまくいかなかった。言い訳を探す前に、行動を起こすようにしたら自分も、周りからの評価も変わった」(20代/看護士)

▽ 言い訳をしている人は、いつまでも満足のいかない現状で足踏みをしている状態です。できない理由を探すより、行動を起こしたほうが自信にもつながり、結果的に自分のことを好きになれるようです。

自分を大事に扱う

「自分のことが好きじゃないから、私自身をを大事にしてくれない人ともたくさん付き合った。でも自分を好きになりたいなって思ったから、私のことを大切にしてくれる人と向き合って付き合ってみることにしたら、ちょっと自分のことが好きになった」(30代/介護)

▽ 自分のことが嫌いな人ほど、自分をないがしろにする人と付き合います。なぜなら、嫌いな自分を大切に扱う人が気持ち悪く思えてしまうからです。自分を好きになりたいのであれば、まずは自分を大切に扱うことから始めましょう。

人の批判をしない

「婚活パーティーに参加しても、相手の粗探しばかり。今から思えば、自分の欠点を補ってくれる相手を見つけようとしていたから、あんなにも理想が高くなっていたんだなって思う。人の批判よりも、相手のいいところを見つけるほうがずっと健全で人生はうまくいく!」(30代/IT)

▽ 人の粗探しをすることが得意な人は、自分の粗を目立たなくさせることに必死です。人の批判をするよりも、いいところを見つけたほうが幸せへは近道ですね。

自分は被害者だと思い込むのをやめる

「事あるごとに『なんで私ばかりこんな目にあうの』って思って生きていた頃は全部うまくいかなかった。被害者だと思い込んでいるときって人のせいにできるし、自分は頑張っているつもりになれるから、楽だったんだなって今は思う」(20代/営業事務)

▽ 自分を被害者だと思い込み、自分の殻にいつまでも閉じこもっているのは楽です。悩んでいるだけで努力している気持ちになるからです。被害妄想をやめることが、自分を好きになるヒントなのかもしれません。

完璧主義をやめる

「女とはこうあるべき、仕事と家事と育児を両立させるべき、なんて考えて思い通りの母親やデキる女になれない自分にモヤモヤ。器用にできない自分にイライラしていたけど、適度に手を抜くようになってそんな自分を受け入れたら、ちょっとしたことでも『自分頑張ったじゃん』って前向きに考えられるようになった」(30代/広告代理店)

▽ この世に完璧な人間なんていません。みんなどこかしら欠けていて、そこが時に魅力にもなりえます。完璧じゃない自分を認めて受け入れることで、自分のことを素敵だなと思える日がくるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko