目指すはステキな日常! 丁寧な暮らしのはじめかた4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2018.09.03.Mon

以前からメディアでよく取り上げられている“丁寧な暮らし”。庭のハーブでハーブティーを作ったり、コーヒータイムには“一から手作り”したお手製のスコーンを合わせたり、ポプリやアロマを取り入れてみたり……。
そんな彼女たちの暮らしぶりを見ては「私もあんな生活がしたいな~」なんて思ってはみるものの、反面ではそこまで徹底化するのは自分の性に合わないと思う人も少なくないのではないかと思います。
現実はとても忙しく、生活を楽しむ余裕なんてなかったりするのも、丁寧な暮らしを諦めてしまう要因のひとつであると言えるかもしれません。

何をすれば理想に近づく?

丁寧な暮らしを極めた人の生活をはじめから全力でマネしたところで、それはなかなか続くものではありません。あっという間に挫折して、雑多で面白みのない生活に逆戻りするのが関の山。
だからこそ、まずは“できるところ”あるいは“できそうなこと”から始めていくのがベターというわけなんです!

丁寧な暮らしの入門では何をするべき?

すでに丁寧な暮らしを楽しんでいる女性たちに、生活に取り入れやすいアイデアを聞いてみました。

(1)空気を入れ替える

「空気が淀んでいると、なんとなく気分が優れない気がします。私は家で仕事をすることが多いので尚更なのかもしれませんが、仕事のパフォーマンスも落ちる気がします。定期的に新鮮な空気に変えることは有意義だと思います」(フォトグラファー/30歳/女性)

▽ 仕事やデートで忙しかったり、冷房をつけている今の時期は、つい空気の入れ替えを疎かにしがちですが、実は部屋の中の空気というのは私たちが思っている以上に汚れていることもあるんです。
ダニの死骸やほこり、カビの菌などは密閉された空間に漂いやすい物質ですが、それらが溜まってしまっている空気を吸い続けていては健康に良いはずもありません。
気持ちもカラダも健康でいるためにも、空気の入れ替えは必要だと言えそうですね。

(2)お気に入りのアイテムを投入する

「料理が好きなので、キッチンに置くアイテムをお気に入りのもので揃えています。それだけで、充実した空間になります」(事務/27歳/女性)

▽ たとえば空間を華やかにしたり、使い勝手を底上げしたり――。自分にとっての必要なアイテムを投入するのも、丁寧な暮らしには欠かせない事柄のようです。
家での時間を有意義なものにすることができれば、それまで以上に心が豊かになりそうですものね!

(3)グリーンや花を飾る

「生活に潤いが感じられる花やグリーンは、暮らしの質を上げるために欠かせないと思います」(エステティシャン/32歳/女性)

▽ 花はそれぞれ旬の季節があるため、飾ることで季節の移ろいを感じることができます。また、グリーンには心をリラックスさせる効果が期待できます。
気分をあげたり、少しでもストレスを緩和させることができるものをインテリアに取り入れる行為は、丁寧な暮らしに近づくための第一歩と言えるでしょう。

自分自身の生活や暮らしを楽しんでいる女性というのは、とても魅力的です。ぜひ、皆さまもできることから始めてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子