毎日をキラキラに! 自分を好きになるためにしたい4つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2018.08.16.Thu

「こんな自分、もう嫌だ……」と、落ち込むことはありませんか? 自分のことが嫌いで、どんどんネガティブになってしまうという人は多いもの。「自分のことが大好き!」と言えたら、きっと毎日幸せですよね。そこで今回は「自分のことを好きになる方法」についてご紹介します。理想の自分になれなくても、きっと今の自分を好きになれるはず!

自分を好きになる方法

1. 自分の嫌いな一面、理想の自分について紙に書き出す

自分のどんなところが嫌いだと思いますか? 一度じっくり考えて、紙に書き出してみてください。そして、次は理想の自分、こんなふうになりたいと思う自分について書いてみてください。気づいたことはありませんか……?
そう、嫌いな自分と理想の自分は、まったくの正反対であるはずです。自分のことがブスで嫌いだという人は美人になりたいと思い、ネガティブな自分が嫌いだと思う人は、ポジティブな性格になりたいと願うもの。あなたは今、理想の自分とのギャップに苦しんでいるのです。まずは、自分のダメなところを素直に認めてください。

2. 自分のことを受け入れてくれる人と付き合おう

あなたのダメなところは、周囲の人ももちろん承知済み。それでも一緒にいてくれるのは、それ以上の魅力があなたにあるからです。自分のことを受け入れてくれる人たちと付き合うことで、自分のことを認めやすくなりますよ。間違っても、あなたの批判ばかりする恋人や友人とは付き合わないように。あなたの価値を認めてくれる人たちと付き合いましょう。

3. 洋服にお金をかける

自信をつけるのに手っ取り早い方法は、外見を変えること。ちょっと高くておしゃれな洋服を着ているときの自分って、いつもより可愛く見えませんか? 身だしなみを整えれば、自信を持ちやすくなります。安いからとセールで適当な服を買うのではなく、本当にお気に入りの一着を探してみましょう。可愛くなった自分を見れば、自分のことをもっと好きになれるかもしれません。

4. 自分を否定するのではなく育てるように

「何でこんなこともできないんだ!」「今のままじゃ全然ダメ!」なんてことを毎日誰かから言われていたら、自信もなくなるし自分のことがどんどん嫌いになりますよね。自分のことを嫌いだと思うのは、自分で自分をいじめているようなもの。理想が高い頑張り屋さんほど自分に厳しくなりがちですが、もう少しハードルを下げてもいいのです。
自分を否定するのではなく、自分を育てることを意識してみてください。そうすれば、少し成長した自分に気づきやすくなります。自分のことを好きになれたら、毎日がもっと楽しく、キラキラしたものになるはず。あなたは十分頑張っているのだから、もっと肩の力を抜いて自分のことを認めてあげてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。