夫婦の貯蓄うまくいってる? ストレスフリーにコツコツ貯めるポイント!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2018.08.13.Mon

幸せな毎日と幸せな未来を送るために必要なもののひとつが「貯蓄」です。夫婦、力を合わせて貯蓄できていますか?
節約・貯金となるとストレスも溜まりやすく長続きしない家庭もあるほど、難しいです。中には今までほったらかしにしてきてしまった夫婦もいるのでは?
いずれにしても大丈夫! 今回は夫婦でストレスフリーにコツコツ貯めるポイントをお伝えしていきます。

いくら稼いでいくら使っているか把握

まずは二人のお金の流れを把握することが大切です。ノートなどに決算シートを作成してみましょう。
ざっくりでかまわないので、ここ2~3か月のお金の流れを書き出してみてください。細かい名目は追わなくてOKなので、通帳を見ながら入金額や引き落とし額を書き出しましょう。
意外と「え、こんなところにこんな金額を使っていたの?」という発見があるものですよ。

夫婦で実行しやすい貯蓄のコツ

長期的な「貯蓄目標額」を決める

30代夫婦(二人以上世帯)の平均貯金額は395万円だそうです(金融広報中央委員会2016年12月発表資産統計データより)。
これを参考に、3年・5年・10年でいくら貯めたいのか二人で理想を考えましょう。そのときの基準として

・ ○年後にマイホームをもちたい
・ 子どもを私立の学校に入れたい
・ 習い事を増やしてあげたい

など夢を持つことです。夢を持つことでだいたいの目標額が見えてきます。そして月々の収入からいくら貯蓄すればいいかを決めましょう。

固定費の見直しをする

貯蓄に回せるお金が少ない場合、固定費を見直すチャンスです(固定費とは…住居費・保険料・通信費など毎月一定額の支出)。
目安は手取り月収の50%以内といわれています。固定費の変更の多くは手続きが必要なものが多く、面倒かもしれませんがそこをおさえることができると貯蓄に回せるお金がグンっと増えます。

意外と馬鹿にならない500円玉貯金

500円玉貯金箱には、5万・10万・20万たまるものがあり、楽しみながら手軽に貯金ができます。お財布に500円玉入っていたら貯金するというルールを作ったりしてお互い協力して貯めていきましょう。
開始時に、貯まったら家族旅行に行くといったご褒美の目標や、車の車検代にするといった実用的な目標を作ることで頑張れますよ。
毎月一万円を貯金するとなると財布のヒモが固くなりがちですが、500円玉なら出しやすいですよね。

現実的ではない見直しも…

・ 生活に必要不可欠なお金を減らす(食費、学費等)
・ 夫や妻のお小遣いを減らす
・ 保険を解約する……等

夫婦が納得した見直しならいいですが、生活水準を我慢して下げたりストレスを溜めてまでの見直しは続かないのでNGです。
続けることで、中には夫婦仲も険悪になるケースもあるので注意が必要です。

まとめ

30代だと結婚し子どもも生まれ、一番貯蓄が難しい年代かもしれません。しかし、こうしたちょっとした見直しや目標を夫婦で考えることによって、ストレスフリーに幸せな未来のための貯蓄ができるようになっていくのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/