ショッピング前、必読!! 無駄遣いをせず楽しむノウハウ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2018.07.30.Mon

8月にもなると、夏もの最終セールや秋物が並び始めるなど、物欲もいつもよりもアップする時期です。「無駄遣いしてはいけない」というハードルが下がるので「まぁ、いいか」とお財布のひももゆるみがちになります。
今回は無駄遣いをせず、ショッピングを楽しむノウハウをお伝えしていきます。

無駄遣いしがちなタイミングを知る

アフター6

仕事帰り、駅ビルに少し立ち寄るつもりが、しっかり買ってしまった経験はありませんか? 女性は買いものをすることでストレスが解消されることが多いため、仕事でストレスが溜まっていると、買いものすることで憂さ晴らししてしまうかもしれません。

飲酒後

お酒を飲んだあとのウインドウショッピングは散財の危険性が高いです。金銭感覚がなくなるため、お酒でテンションが上がっているのとは反比例で判断力は鈍りまくっています。中にはいくら使ったか覚えておらず酔いが覚めてから後悔するかたも。

夜中のネットショッピング

夜中は判断力が低下する危険な時間帯です。やっと一人になれる家での自由時間にネットサーフィンをしてはテンションが上がって余計な物欲がアップしてしまいます。
翌朝、冷静になって後悔しないためにも夜中に購入確定ボタンを押すのはやめましょう。

無駄遣いせずにたのしむノウハウ

先取りしすぎない

シーズンものの先取りは「流行をいち早く取り入れているオシャレ女子」という意味では満足するかもしれませんが、実際にオンシーズンになればもっといいアイテムが増えて選択肢も広がり、割安に購入できることが多いです。新鮮さと勢いで買ってしまいがちですが、オンシーズンになるまでは、代用可能な過去アイテムが家にあると思うので、それを取り入れて冷静期間を設けましょう。

1か所のお店で決めない

「ここのお店でしか買わない」というこだわりがある人もいるかもしれませんが、たいがい、いろいろなお店のアイテムを取り入れている女性が多いです。
欲しい服を見つけたら、即決ではなく他のお店で似たようなアイテムがもっといいデザインでもっとお手頃価格で購入できないかチェックしてみましょう。

流行を追いすぎない

トレンドのデザインやカラーのアイテムはプチプラ商品でアクセントとして取り入れるのがかしこいたのしみかたです。全身流行ものは着回しにも不向きで、ワンシーズンで使えなくなるので無駄遣いのもとになります。

ネットショッピングは即ポチしない

店頭にいかなくとも自宅でショッピングがたのしめるメリットがありますが、財布を出さずに買えるため衝動買いして後悔する人が多いのが実態です。
「早い者勝ち」「本日ポイント○倍」「送料○円以上無料」「お得・セール」こんなキーワードを目にすると、我を忘れてポチっと購入ボタンを押してしまいます。
買う前に画像を保存または、スクリーンショットをして、手持ちのアイテムと合わせるなどして冷静期間を設けると意外と「やっぱり合わないかも」と買う気がうせて無駄遣いを減らせます。

女性はショッピングが趣味というかたが多く、オシャレは女性に欠かせない項目ですが一歩間違えると、ただの無駄遣いに……。
こうしたノウハウを取り入れてショッピングをすることで、たのしさを変えずかしこい買いものができるようになりますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/