私スランプかも…低迷期から抜け出すための5つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
熊谷真理

Written by:

2018.07.17.Tue

ひとたびスランプに陥ると、本来の力が発揮できなくなったり、気持ちが不安定になったりと、心身ともにツラいですよね。みなさんはスランプのとき、どんな風に過ごしていますか? 悶々と考えすぎて深みにハマってしまう……なんてことはありませんか?
今回は早期にスランプから脱出するための5つの方法をご紹介します。

低迷期から抜け出すための5つの方法

1. スランプであることに早く気づく

心がザワつく、やる気が出ない、人と比べては落ち込む……など、このようなネガティブな状態はおそらくスランプのサイン。このような低迷した気分を引きずってしまうと、うつ病などの精神疾患にかかってしまうことも。
スランプは心理的な要因が大きく影響しているため、気の持ちようで脱出の時期を早めることができるのです。自分はスランプなんだと割り切り、いつか終わりがくると思い込むことがスランプ脱出の第一歩といえます。

2. 現状のモヤモヤを紙に書き出してみる

スランプの時期って、いろいろなことに対して漠然としたモヤモヤがあり、何について悩んでいるのかよく分からないという人も多いのではないでしょうか?
また、スランプに陥ると、突然色々なことがうまく回らなくなり、落ち込んだり、焦ったり、動揺してしまうこともあるはず。
そんなときは、ストレスに感じていることをすべて紙に書き出すのがおすすめです。ただ漠然と悩んでいるよりも、頭の中のモヤモヤが整理でき、スランプ脱出の方法も見つけやすくなります。

3. ネガティブな人との会話は控える

自分自身が低迷している時期は、ネガティブな人と会ったり、会話するのは控えた方がベター。なぜなら、ネガティブな人と会話をすると、負の影響を受けて、より気持ちが暗くなってしまうからです。
スランプのときに超ポジティブな人と話すのは少々勇気がいりますが、スランプのときこそ前向きな会話をし、気持ちを奮い立たせることも大切なのです。

4. 一定期間考えるのをやめて気分転換する

結果が出ない現状に対して、焦れば焦るほど悪循環に陥り、スランプは泥沼化しやすいもの。そんなときは、ストレスに感じているものからいったん離れ、気持ちをリセットさせることが大切です。
例えば、カラオケに行ったり、髪型を変えたり、旅行に行ったりするなど、自分の好きなことをして気分転換するのが効果的。悩みの対象から一定期間離れ、心身共にリフレッシュすることで、スランプ脱出の糸口も見つかりやすくなるはずです。

5. スランプ=ラッキーと捉える

スランプの渦中にいるときは本当にツラく、しんどいですよね。ですが、このしんどいスランプは自分を飛躍させるチャンスでもあるのです。
人は新しいものに惹かれる傾向があるため、古いものは時代とともに廃れていくのが世の常。自身の仕事などにおいても共通していて、同じことを続けていれば現状維持はできたとしても、下降のリスクはつきものですよね。
もし、このタイミングでスランプを感じているなら、それは間違いなく過渡期といえます。現状の自分を受け入れ、今後の自分について考えるチャンスなのです。
すぐに答えを出そうとすると焦りや空回りの原因になってしまうため、物事を長期的に捉え、これからどうするべきか、時間をかけてゆっくりと考えてみてください。

神様は乗り越えられる試練しか与えない!

スランプ中は出口のない長いトンネルの中にいるような気持ちになりますが、スランプには必ず終わりが訪れるもの。スランプ中は物事を深く考えすぎず、時には楽観的に捉えることも大切です。焦らずゆっくりと、ゴールを見つけてみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

熊谷真理

NY近郊在住のコスメコンシェルジュ。NY州認定エステティシャン。1児のママ。Instagramのフォロワーは3万人超。独自のコンプレックス解消メイクテクには定評あり。
instagram : https://www.instagram.com/mari _loves_beauty/