むしろ尊敬すべき存在!? 「ぶりっこ」が魅力的な理由とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2018.07.11.Wed

「ぶりっこ」が嫌いな女性は当然多いもの。「ぶりっこ」はどうしても同性に「敵」としてみなされてしまいますよね。でも、それがわかっているのに「ぶりっこ」をやめない女性って、ちょっと魅力的にも見えませんか?
そこで今回は、「『ぶりっこ』でもいいじゃない! 振り切る姿はむしろ魅力的!」と思える理由をご紹介したいと思います。

1. 努力をおしまない

「ぶりっこ」と言われるからには、どうしたら男子に可愛く見られるのかということをよく理解しているということです。外見だけではなく、男子が喜ぶ話し方や仕草など、しっかりと研究がされていなければできることではありませんよね。
「天然ぶりっこ」と言われる女子も、恐らく無意識的にアンテナを張って観察しているはず。「ぶりっこ」は努力なしでは決して得られない称号なのです!

2. 群れない強さをもっている

「ぶりっこ」はどうしても女子から受け入れてもらえないぶん、群れることができない性質をもっています。でも、それって、ちょっとすごいことのような気がしませんか?
群れてまわりに合わせるよりも、まわりを気にせず自分の選んだ道を突き進んでいくことのほうがずっと勇気が必要だし、強さをもっていないとできないこと。「自称サバサバ系女子」より、「ぶりっこ」のほうがずっとずっとサバサバしているかも。

3. ホメ上手

「ぶりっこ」は男子が喜ぶツボをよくわかっています。だからこそ、とってもホメ上手! まわりの女子から見ると「絶対、嘘でしょ」と思うようなホメ言葉も、迷わず使うことができる才能を「ぶりっこ」はもっています。
もしかしたら心はこもっていないホメ言葉かもしれませんが、相手がイヤな気持ちにならない「いい嘘」ならOK! ホメ上手は立派な才能です。

4. 自分に正直に生きている

どんな人でも、自分の気持ちに正直に生きるのって難しいですよね。でも、それができちゃうのが「ぶりっこ」。自分がありたい姿をちゃんと体現できるのは、本当にすごいことです。
まわりからどんな風に思われようと、自分の生きたいように生きる。その強さと振り切った姿は「ぶりっこ」の最大の魅力です!

まとめ

いかがでしたか? 同性に嫌われるのを覚悟で自分のスタイルを貫き通すのって、なかなかできないことですよね。もちろん男子に女友達の悪口を言う「ぶりっこ」はNGですが、誰も傷つけない「ぶりっこ」は、むしろ尊敬すべき存在かも!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。