本当の意味で豊かに生きる! ミニマリストのすすめ5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.06.21.Thu

多くのモノを買って消費する。そんな大量消費型ライフスタイルはもはや過去のものとなりつつあります。収入だってなかなかアップしない世の中だし、せっかく稼いだお金なのだからスマートに使っていきたいと思いませんか。
そこで本当に豊かに生きるためにもミニマリストという生き方をあらためておすすめしたいと思います!

ミニマリストの本当に豊かな生き方

1. たくさんのモノのなかから選択する、という煩わしさが無くなる

お店に並ぶたくさんのモノたち。どれも素敵に見えますが、全てを買うお金も収納スペースもありません。だから私たちは日々多くのことについて“選ぶ”という選択を迫られています。
でも、こうした些細なことも膨大な量となるとけっこうなストレスとなるものです。自分が使う、買うものは“コレ!”と潔く決断できると、そうした目に見えない小さなストレスや煩わしさから解放されて心が軽やかになります。

2. お金も時間も節約できるし、環境にも優しいライフスタイルを実現できる

ミニマリストとは、やみくもに何でも買ってさっさと消費しては次に飛びつくという人とは対極的。あらゆるものについて必要なモノだけを吟味し、自分にとって不要と判断したものは一切買わないので経済的にも出費が減ってゆくし、モノを選ぶ時間も少なくなるので時間の節約にもつながります。
気に入ったものを末永く使うという気持ちになるので、モノを粗末にすることも少なくなり、結果環境にも優しいライフスタイルに近づきます。

3. 物質的だけでなく精神的にも、自分が気に入ったものに囲まれて過ごせる

ミニマリストとは「モノをなるべく少なく」ということだけではありません。人間関係についても付き合う人たちを厳選し、表面的なお付き合いや気の進まない集まりなどとは距離を置くようにしています。
だから「あの人にどう思われるだろう?」「気に入られていないのかな?」なんて人間関係のお悩みからも解放されてゆきます。本当に自分が“心地よい“と感じられる状況を作り出すためにも、大切なコンセプトの一つなのです。

4. 生活をシンプル化することでさまざまなストレスを減らすことができる

生活をミニマムにまとめシンプル化すれば、たくさんのなかからモノを選ぶ煩雑さ、エネルギーを吸い取られてしまうようなネガティブな人間関係といったストレスに悩まされにくくなります。
また、むやみにモノを買うこともないのでお金も貯まりやすく、より有意義な使い方を考えられるようになります。たくさん所有すること、こだわることを手放してみると、案外心は軽やかに、自由になれるのです。

5. 自分で選んだライフスタイルに自信と誇りが持てるようになる

ただただ漠然と生活しているより「ミニマリストとして生きよう」と思って暮らすほうが、ライフスタイルにもブレない軸が生まれて、自信や誇りを与えてくれることでしょう。自分で選んだスタイルだと人はプライドも持てるものです。
人生で本当に大切なものを見極め、大事にしてゆきたいという人にとって、ミニマリストとしての生き方は大変魅力あるものに映るはずです。

▽ 参考記事(海外サイト):5 Things That Prove We All Need Some Minimalism in Our Lives

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。