いいこと尽くし!「自分褒め」を習慣化すると恋も仕事もうまくいく!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2018.06.17.Sun

自己肯定感が高い人は何事もプラスに捉えることが多いため、失敗をもバネにして伸ばすことができます。すると、どうでしょう。自然と恋も仕事も遊びも充実してくるのです。
イキイキとした女性を見てみると、恋人とうまくいっていたりアフター6の予定が充実していたり、新しい仕事を任されたりと、いいことがどんどん舞い込んできていることがわかります。
「自己肯定感を高めるための一番の近道は自分褒め!」ということで今回は、自分を褒めるだけで得られるメリットをお伝えしていきます。

どんなことを褒めればいいの?

自己肯定感が低いと、そもそも褒めどころが分からないという人もいることでしょう。はじめはどんなに小さなことでもいいので、自分を褒めて「褒め力」を高めましょう。例えば、一見短所に思えるような「神経質だ」ということでも「細かなことにまで気を配れてすごい!」などといった感じです。
その他にも、自分の容姿を褒める(「今日のファッションいい感じ!」「最近痩せた!」「肌の調子がいい!」)、失敗を褒める(「失敗したことで自分の短所に気づけた!」「これをバネにして頑張ろうとする私ってすごい!」)、一日の終わりに頑張った自分を褒める(「今日はレポート頑張ったな!」「プレゼンうまくいってよかった!」「今日も一日いいことした!」)といった具合に、いいことだけでなく一見悪いことでも、プラスに転換するクセをつけることで自然とポジティブ思考ができるようになっていきますよ。

褒めるとこんなに人生が変われる!

1. 自分をもっと好きになる

自分を褒めることで、自分自身を客観視することができます。冷静に自分の気持ちを受け止めることができるので、今まで知らなかった新しい自分と出会うことも多いです。
新しい自分とは、自分に自信が溢れるあなたのことです。

2. なりたい自分になれる

人生の主人公である自分自身を褒めることは、毎日を充実させるために必要不可欠です。褒めて心が満足することで、「次はもっとこうしてみよう」という意欲が湧き、どんどんなりたい自分へとアップデートされていきます。

3. 恋も仕事もうまくいく

自分褒めを続けることで、自分の口からマイナスの言葉が出なくなっていきます。すると表情もイキイキとしたり、まわりに発する言葉もプラスの言葉になるので、いい印象を与えることができて人間関係も良好に。
きっと、恋も仕事の人間関係もうまくいくでしょう。

4. 直観力がアップする

決断に迷う時は、自信がないことも影響しています。自分に自信がつくと、脳から出たヒラメキや思考に自信を持てるため「こっちにしよう」と、直観力を養うことができます。
直観力が身についてくると物事が着々とスムーズに進み、周りの情報や流れもキャッチしやすくなります。

5. ストレスが軽減する

自分褒めを続けていると、自分に自信がついてくるため、少し落ち込んだりイライラすることがあってもへっちゃらになります。自分褒めを続けるとストレスも跳ね返す力が勝手に備わっていくため、意識までも変わっていきます。

まとめ

いかがでしたか?「続けると人生観が変わる!」とまで言うと大げさかもしれませんが、そのくらい自分が大きく変わるきっかけとなります。今すぐに取り入れられる自分褒め、みなさんもはじめてみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/