アラサー女子のリアルボイス! 私たちがヨガにハマったきっかけ5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.05.22.Tue

海外セレブだけでなく、今や日本の女優やモデルさんたちにも大人気のヨガ。同性から見ても“ステキだな”と感じられる女性の多くがヨガを行っています。とくにアラサーになってからヨガにハマりこむ人も多いようですが、何がきっかけでその魅力にとりつかれるのか、彼女たちのリアルボイスをお伝えします!

ヨガにハマったきっかけとは?

1. 疲れやすさ、婦人系の不調など体のトラブルを治したくて

デスクワークの人に多い腰痛、慢性的な疲労感、生理不順やPMS(月経前症候群)などストレスの多い現代社会の生活は女子にとって実はとても過酷な日々。はっきりとした病気と診断されなくても体のトラブルを抱え込んでいる人も少なくありません。そんな状態を薬などに頼らず、自分の力で改善したくてヨガを始める人もいるのです。ストレッチ的なことや自律神経を整えるポーズなどで気になる症状が改善されたらうれしいですね。

2. 故障に悩まされず、いつまでも走り続けたいから

シューズさえあれば始められるランニング。ダイエットや美容への効果も高そうだし、女子にも人気のスポーツです。でも走るって実は足の筋肉だけでなく、体幹、腕、お尻など全身の筋肉を使うとても奥深い動作なので、間違ったフォームのまま走り続けるとケガや故障の原因にも。ヨガはランニングに必要な体作りにも効果的で、走るためにヨガを始めたらヨガにもどんどんハマり込んでしまったといううれしい結果になったという人も。

3. 仕事が超多忙で毎日家と会社の往復。そんな生活からの現実逃避

仕事が超多忙で残業、休日出勤も当たり前の日々。自分のプライベートをゆっくり楽しむ時間も精神的余裕もないという追い詰められた生活からとにかく現実逃避したくてヨガに手を出してみたという人もいます。ヨガには瞑想的な部分もあり、心のノイズをシャットアウトし、自分自身の精神と体のつながりを呼吸を通して意識してゆきます。追われるような忙しさを一度“リセット”するためにヨガはとてもいいのでしょう。

4. 妊娠中にマタニティヨガをやったら気持ちよかった

今までヨガとは全く無縁で興味もなかったという人でも、妊娠をきっかけにヨガを身近に感じられるのがマタニティヨガ。妊婦さんのために考えられたマイルドなヨガ、これをやってみたら何だか体がとても気持ちよく感じられ、その後もずっと続けるきっかけになることもあります。なかなか家を出れなくても、ビデオを見ながら自宅でできるのもヨガのいいところです。

5. 運動は苦手だけど体を動かす必要性は感じていて、ヨガなら始めやすかった

運動なんて苦しいだけでずっと避け続けてきた、という人でも、アラサー世代に近づいてくると改めて自分の体との付き合い方を見直すことが増えてきます。ハードなスポーツは嫌だけど、何か体は動かしたほうが良さそう、そんなニーズに応えてくれるのがヨガなのでした。最初はストレッチの延長のつもりで夜5分程度、でも毎日続けてゆくうちに体が変わってゆくのを実感してハマり込んでしまうという人もいるようです。

まとめ

始める理由はさまざまでも、みな人それぞれ自分に合ったヨガのスタイルを見つけ、ハマり込んでゆくようです。最低限のことで始めればそれほどお金もかからないし、リスクもありません。体のメンテナンス、あるいは精神的安らぎ、アラサー世代だからこそ求めていることにヨガは何かしらの答えをもたらしてくれるのかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。