お金に苦労しない人になるために身につけたい習慣6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.05.10.Thu

「若い時の苦労は買ってでもせよ」なんて言いますが、出来ることならお金の苦労はしたくない……というのが大半の人の本音ではないでしょうか。就職難、ブラック企業問題など暗い話題が多い昨今だからこそ、お金に苦労しない人になりたいものです。
今回は、そのために身につけたい習慣6つをお伝えします!

お金に苦労しない人になるために

1. 気の進まないことに関してははっきり「No!」と断る勇気をもつ

いつまでたってもお金が貯まらない人に共通しているのが、優柔不断でなかなか断れないということ。不本意な飲み会のお誘い、執拗なセールストーク、周囲からのプレッシャーに負けて散財することが多いのです。
お金に苦労したくないなら、まずはお金を大事にすることを忘れないで! あなたが本心から惹かれるものにお金は使うべきです。

2. 少しでも可能性のあるところには種をまいておく

お金を引き寄せやすい人は確かに存在します。そんな人たちはあくせく働くばかりでなく、感性のアンテナを常に張り巡らしていて、少しでも何かチャンスがありそうなことには敏感に反応し、アクションを起こそうとします。
それがすぐに利益やお金となって表れるわけではありませんが、人脈や仕事のチャンスを将来広げてゆくことにつながりやすいのです。

3. 一緒にいて居心地のいい人たちと過ごすようにする

人間関係で余計なストレスを溜め込んでいませんか? ストレスやイライラが強くなると、思考がネガティブになるだけでなく、暴飲暴食や浪費で紛らわせようとしてお金がどんどん逃げてゆきます。
そんな自分に悪影響をもたらす相手とは極力距離を置くこと。一緒にいて心が前向きになったり、居心地のいい人たちと過ごす時間を多くすれば、自信もつくし、いろいろなことに積極的に取り組めるようになるでしょう。

4. 都合のいい“言い訳”をしない

「給料が低いから」「周囲の人が自分に冷たくて仕事に身が入らない」なんて、お金がなかなか貯まらない言い訳をあれこれ考えていませんか。でも、どんなにたくさんの言い訳を思いついても現実は何も変わりません。
それよりも、どうすればもっと自分が望む状況になるか、そのためには何をすべきか、建設的に物事を考えたほうがはるかに自分のためになります。言い訳ばかりしている後ろ向きマインドでは、お金も寄りついてこないでしょう。

5. なぜ? どうして? 疑問に感じたことはどんどん質問してゆく

お金に苦労しないためにも、必要なことはお金に対して敏感になることです。携帯料金、光熱費、家賃、コーヒー代などなど、ただ何となく漠然と支払い続けていませんか?
「なぜこの値段なんだろう」「どうしてこのサービス内容でこの価格設定なんだろうか」と、何でも疑問に感じ、質問する習慣をつけるとお金の使い方も断然賢くなってきます。

6. 1日に10個のアイデアを書き出してみる

どんなことでもいいので、何かひらめいたアイデアを1日につき10個考えてみましょう。これを6か月続けてみると、驚くほど多彩なアイデアが出てくるようになります。それがビジネスチャンスになるかもしれないし、あなたの隠された才能に気づかせてくれるかもしれません。
最初は自分の好きなことや趣味、食事の献立、休日の過ごし方など身近なところから始めてみましょう、思わぬひらめきがあるかもしれませんよ。

▽ 参考記事(海外サイト):16 Everyday Habits That'll Help You Become A Millionaire

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。