人生の壁にぶち当たった時に思い出して欲しいこと4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.04.08.Sun

大失恋してしまったり、仕事で大失敗してしまったり……先が見えなくて八方塞がりな場所にいるような気分になることってありますよね。
今回はそんな、人生の壁にぶち当たった時に思い出して欲しいことをまとめてみました。

誰だってこういう状況に陥ることがある

ソーシャルメディアを眺めていると、みんな幸せいっぱいで悪いことがひとつも起きていない日々を送っているように見えますよね。でも、決してそんなことはありません、今のあなたのように、つらいこともたくさん経験しているんです。
失恋から立ち直る方法や、落ち込んだ気持ちをもとに戻す方法を指南する書籍やオンラインの記事は探すとたくさん見つかります。少し読んでみて「なんだかこれはわたしにもできそう」と思えるものからトライしてみてください。

友達や家族に助けを求める

つらいことがあったときは、ただ誰かに側にいて欲しいときや、話を聞いてもらいたいときってありますよね。そんなときには、遠慮せずに友達や家族の助けを求めるようにしましょう。
あなたはもしかすると「わざわざ時間をとってもらうなんて申し訳ない」と思うかもしれません。ですが、彼らはいつだってあなたの助けになりたいと思ってくれているということを忘れないでください。

いい方向に向かうだけだと信じる

最悪な状況に陥ったときは、「これ以上の底辺はないだろうから、あとはいい方向に向かうだけだ」と信じること。人生にはいいことと悪いことが同じ数だけあるといわれています。今あなたに最悪なことが起きているとするならば、かならずそれに匹敵するくらいいいことが起きるはずです。

わたしたちはいつだって生まれ変われること

いろんなことがうまくいかないと、人のせいにしつつもその一方で自分のことも嫌いになります。性格もルックスもすべてに嫌気がさすわけですが、そんな具合に自暴自棄に陥っている人物を好きになってくれる人ははっきりいっていません。
友達だって家族だって、自暴自棄なあなたを見ているのはとてもつらいはず。あなたが自分自身のことを隅々まで嫌いになったときにはまず、あなたの憧れの人に生まれ変わったことを想像してみましょう。その人物になることができれば、今よりも100倍楽しい人生が送れる気がしませんか?
一通り楽しい想像ができたあとに、ではその人物のようになるにはどうしたらいいのか考えてみましょう。憧れの人物と同じ趣味をスタートしてみたら、あなたの人間関係が変わりもっとポジティブになれるかもしれません。憧れの人物と同じメイクをしてみたら、鏡を見ることが楽しくなるかもしれません。
わたしたちは「変わりたい!」と強く願えば生まれ変わることが出来るんです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。